• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

虎ノ門ヒルズ、6/11オープン 世界各国の料理が楽しめる飲食店などが入店



虎ノ門ヒルズ

虎ノ門ヒルズは、高さ247メートルの複合タワーとして森ビルが建設しました。日本初進出のホテル「アンダーズ 東京」をはじめ、オフィス、ホテルサービスも利用できる住宅スペース、カンファレンス施設、商業施設などで構成されています。

商業エリアは1~4階で展開。「Communication Hub(コミュニケーションハブ)」をコンセプトに、カフェやレストランなどの飲食店舗、オフィスワーカーをサポートするサービス店舗など、24店舗がオープンします。11種類以上のドイツビールを楽しめるビアハウス「虎ノ門 ホップ」や、カルボナーラうどんなどの創作うどんを用意する「あんぷく」、50日間熟成させた“超熟成”の黒毛和牛を提供する「但馬屋」など、さまざまなシーンで利用できそうな店が並んでいます。

YouTubeでは、ドラえもんにそっくりなキャラクター「トラのもん」の動く様子が公開されました。声は付いていないものの、「ぼく、トラのもん」とあいさつしています。トラのもんはサイトのあちこちにも登場しており、これから姿を見る機会が増えそうです。

虎ノ門ヒルズ トレインチャンネル「ぼく、トラのもん。篇」 - YouTube

文: あおきめぐみ

関連エントリー