• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

桜餅のような味わい、とろける濃厚チョコレート……2014年に食べたいこだわりのかき氷


■ さまざまな味わいを堪能できる「夏桜」

銀座 立田野からのお知らせ|銀座立田野 あんみつ製造販売・甘味喫茶
甘味処・銀座立田野では、淡い桜色のかき氷「夏桜」を用意。見た目は普通のかき氷ですが、中には粒あんや白玉、桜色の求肥(ぎゅうひ)が入っています。特製の桜あんシロップは、しっとり、とろっとした舌触りが堪能できるそう。粒あん、白玉、求肥を一緒に食べると、桜餅のような味わいになるそうです。最後にミルクをかけると、桜ラテとして楽しめます。

価格は918円(税込)。全国の7店舗で、8月31日(日)まで販売します。

■ 池袋で食べられるこだわりの天然氷

東京・池袋のかき氷専門店 日光天然氷 こだわり家 しんじろう
東京・池袋の「日光天然氷 こだわり家 しんじろう」では、昔ながらの製法・保存にこだわった蔵元「松月氷室」の天然氷を使うかき氷を販売しています。メニューは「生いちご」「宇治金時」「ブルーベリー」など。100円プラスすると、ヨーグルトをトッピングできます。

店舗はJR池袋駅の北口から徒歩30秒と、アクセスしやすい場所にあります。年中無休です。

■ 和菓子屋・とらやのカフェで味わう“みぞれ”

http://www.toraya-cafe.co.jp/
トラヤカフェには、季節限定の「みぞれ」メニューが登場しました。第1弾「マンゴーと豆乳ミルクのみぞれ」では、マンゴーのみぞれと豆乳ミルクのみぞれに、期間限定のあんペースト「バニラとレモン」を乗せています。別料金のトッピングで、白玉や豆乳アイスクリームを追加することも可能です。

価格は864円(税込)で、ドリンクセットは1,296円(税込)です。

■ 朝まで営業! 六本木のかき氷専門店に並ぶ珍しいメニュー

六本木 | yelo(イエロ) | かき氷カフェバー
KAKIGORI CAFE&BAR yeloは、東京・六本木にオープンしたかき氷専門店です。きめ細かく削った氷に、ミルクベースの特製シロップをかけたメニューがそろっています。ラインアップには、ココアパウダーとマスカルポーネを使った「ティラミス」や、コーヒーゼリー付きの「カフェオレ」などが登場。「ココナッツチョコバナナ」「赤ワイン白桃ヨーグルト」など、夏向けの新メニューもそろいました。

営業時間は午前11時から翌日の早朝までと、長時間オープンしているのも魅力的です。日曜日のみ午後11時に閉店します。

■ とろけるような口溶け! チョコレートのかき氷

MAMANO – -神様のチョコレート-東京赤坂のアリバカカオ専門チョコレート店
東京・赤坂のアリバカカオ専門チョコレート店・MAMANOでは、チョコレートかき氷「チョコレートスノーマウンテン」を楽しめます。チョコレートシロップをかけているのではなく、かき氷自体がチョコレートという、チョコレート好きにはたまらない一品。ふんわりと削られたオリジナルのチョコレート氷に、フルーツや白玉、チョコレートソースをトッピングしています。とろけるような口溶けで、濃厚なのにさっぱりとした味わいが堪能できるそうです。

価格はミニサイズが420円(税込)、スペシャルサイズが820円(税込)です。
2014年夏のナンバーワンヒット。 世界初スイーツチョコかき氷 「チョコレートスノーマウンテン」赤坂のチョコレート店MAMANOから新登場。 - 株式会社コータローのプレスリリース

■ かき氷を一番おいしく食べられる“黄金比”のソース

http://www.brothers-cafe.com/
大阪のパンケーキ専門店・ブラザーズカフェが夏限定で用意したのは「黄金比蜜のかき氷」です。かき氷を一番おいしく食べられる“黄金比率”のスペシャルソースを味わえるとのこと。氷は、ミネラルウォーターの中でも世界クラスの甘さとやわらかさを誇るという、鹿児島の「櫻岳」を使用しています。

メニューは「フルーツいちご」「フルーツマンゴー」「宇治抹茶」「レモン×ヨーグルト」の4種類。価格は各680円(税込)です。
http://www.brothers-cafe.com/news/2014/05/31140500
http://www.brothers-cafe.com/news/2014/07/09120728


Title Photo by takasumir

文: あおきめぐみ

関連エントリー