• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

「思い出のマーニー×種田陽平展」東京で7/27から “湿っ地屋敷”の中で映画の世界を体感



http://www.marnietaneda.jp/

「思い出のマーニー×種田陽平展」は、「思い出のマーニー」で美術監督を務める種田陽平さんの展覧会です。物語の舞台となった“湿っ地屋敷”を中心に、小道具など装飾のディティールにこだわった空間で、マーニーのいる世界を再現。あわせて、映画の美術資料も展示します。

会期は9月15日(月・祝)までで、8月4日(月)と9月1日(月)は休館日です。開館時間は午前9時~午後5時30分。金曜は午後9時、土曜は午後7時30分終了で、入場は各日閉館の30分前まで。当日券は一般1,300円です。東京・小金井の江戸東京たてもの園で開催されている「ジブリの立体建造物展」、東京・三鷹の「三鷹の森ジブリ美術館」の入場券がセットになったチケットも販売されています。

http://www.marnietaneda.jp/ticket.html

種田さんは、岩井俊二監督の「スワロウテイル」や三谷幸喜監督の「THE 有頂天ホテル」、クエンティン・タランティーノ監督の「キル・ビルVol.1」など、数々の映画で美術監督を務めています。「思い出のマーニー」では、初めてアニメーション映画の美術監督に挑戦しました。

思い出のマーニー×種田陽平展 オフィシャルガイド

思い出のマーニー×種田陽平展 オフィシャルガイド

文: タニグチナオミ

関連エントリー