• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

蜂蜜で作る、ごはんや野菜のおいしいお供 基本は“漬けるだけ”と“混ぜるだけ”


■ 蜂蜜に“漬けるだけ” ニンニクやナッツをアレンジ

<ニンニク>

ニンニクの蜂蜜漬けは、ニンニクの香りと蜂蜜の甘みが組み合わさり、まろやかな味わいになるそうです。
https://www.kenkoukazoku.co.jp/eshop/servlet/entry?action=GoRecipeDetail&SelectRecipeId=102
ニンニクは薄皮をむき、蒸し器や電子レンジで柔らかくなるまで加熱します。消毒した保存瓶にニンニクをぎっしり詰め、はちみつを注ぎます。シロップは2~3日で、ニンニクは2~3週間以上漬けておくとおいしく食べられるとのことです。

そのまま食べたり、隠し味として料理に加えたりとさまざまな楽しみ方ができそうです。

<プチトマト>

プチトマトを蜂蜜とレモン汁に漬けると、甘い野菜スイーツが出来上がります。
プチトマトのハチミツ漬けのレシピ・作り方 - 簡単プロの料理レシピ | E・レシピ
プチトマトはヘタを取り、皮を湯むきましょう。プチトマトと蜂蜜、レモン汁を混ぜ合わせ、最低1時間は冷蔵庫の中で冷やします。ひと晩漬けておくと、より味がなじむそうです。

<ナッツ>

さまざまなナッツで作る蜂蜜漬けは、お酒のおつまみに食べたくなります。
http://www.hachimitsu-recipe.com/recipe_data/nuts_marinard.html
アーモンドやピスタチオなど、好きなナッツを用意します。160度に熱したオーブンで空焼きし、保存瓶に入れたら、湯煎で温めた蜂蜜を注ぎます。すぐに食べるよりも、1週間以上漬け込んでおくと味がなじんでおいしく食べられるそうです。 

バゲットやパンケーキ、アイスクリームのトッピングなどにもオススメだそうです。

■ 蜂蜜を“混ぜるだけ” ごはんのお供になるレシピ

<蜂蜜みそ>

::はちみつ味噌♪♪♪|山のはちみつ屋徒然日記【はちみつレシピ・イベント情報・お客様の声】山のはちみつ屋
混ぜるだけ!柚子はちみつ味噌。 :: 21時から食べてもやせるを常識に!はたらく女子のための【夜遅ごはん10分レシピ】
蜂蜜みそは、野菜炒めやナスの田楽に使ったりごはんの上に乗せたりと、さまざまな楽しみ方ができます。基本はみそ、蜂蜜などすべての材料を混ぜるだけ。ユズを加える場合は皮をみじん切りにし、絞り汁と合わせてみそに混ぜます。

<ソース・ドレッシング>

ハニーマスタードドレッシング|ヨーグルトレシピ|明治ブルガリアヨーグルト倶楽部|株式会社 明治
サラダのドレッシングに使えそうなハニーマスタードドレッシングは、プレーンヨーグルトと蜂蜜、粒マスタード、塩こしょうを混ぜて出来上がり。野菜スティックなどのディップとしても活用できます。

はちみつ色のクマのハチミツ | レシピ | NHK「グレーテルのかまど」
ヨーグルトやアイスクリームなどにかけて食べる蜂蜜ソースには、イチゴとナッツを使います。イチゴのソースは、4等分にカットしたイチゴと蜂蜜をボウルで混ぜ、ラップをして冷蔵庫で一晩保存。その後、果肉と果汁に分け、とろみがつくまで果汁を煮詰めます。果肉を加えて軽く煮たあと、レモン汁を加えて完成です。


Title Photo by DewFrame

文: あおきめぐみ

関連エントリー