• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

京都×和菓子×ロボット! “昭和風”アニメ「ドアマイガーD」2015年新春放送



ドアマイガーD|tvk

「ドアマイガーD」は、京都、和菓子、ロボットを組み合わせた独特の世界観を持つアニメ作品です。主人公は、和菓子店「甘匠堂」の15代目店主として店を支える、京極大次郎。大次郎はある日、店の地下に眠る巨大製菓機人・ドアマイガーDを発見します。同じ頃、街には凶悪メカ「メカイジュウ」が出現。ドアマイガーDの正体とは、そして京都では一体何が起こっているのか? 大次郎はドアマイガーDに乗り込み、メカイジュウを迎え撃ちます。


ドアマイガーD - YouTube

あらすじ以外の詳細はまだ明かされていませんが、番組サイトではボウルに入ったこしあんのようなものを手にしたドアマイガーDと、大次郎のキービジュアルが公開されています。昭和時代を思わせるレトロなキャラクターデザインが新鮮です。

大次郎の声を担当するのは、俳優・村井良大さん。村井さんは2014年4月から主に独立局で放送されていたドラマ「乾杯戦士アフターV」で主演を務めたほか、舞台「弱虫ペダル」の主人公・小野田坂道を演じています。
情報解禁とか京まふとか|MURAI RYOUTA OFFICIAL BLOG Powered by アメブロ

文: あおきめぐみ

関連エントリー