• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

キキララと“幸せ”を見つける文庫本『キキ&ララの「幸福論」』 サンリオキャラと学ぶ第2弾



朝日新聞出版 最新刊行物:文庫:キキ&ララの『幸福論』

1925年に発表されたアランの「幸福論」は、ヒルティとラッセルの「幸福論」とあわせて三大幸福論と呼ばれています。同書には、アランが説いた「笑ってみよう」「あくびをしよう」といった“幸せ”へとつながる実践的な考えを収録。誰かから与えられるのではなく、自分の行動によって幸せを見つけるための方法を112ページにわたって紹介しています。

ページのあちこちには、アランの言葉に合わせたキキとララのイラストをやわらかい色使いでデザイン。同書の紹介ページでは、内容の一部が「立ち読み」として無料公開されています。

同書は、朝日新聞出版が8月に発売した文庫『ハローキティのニーチェ 強く生きるために大切なこと』に続くシリーズ第2弾。第3弾の『マイメロディの「論語」』は12月に発売される予定です。

キキ&ララの『幸福論』 幸せになるための93ステップ (朝日文庫)

キキ&ララの『幸福論』 幸せになるための93ステップ (朝日文庫)

文: あおきめぐみ

関連エントリー