• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

吉田麻也選手、長谷部誠選手の“悲しい1人旅”をおとぎ話のようにつづる 最近最近パリのあるところに……



長谷部誠30歳独身の悲しい1人旅〜パリディズニーランド編〜|吉田麻也オフィシャルブログ Powered by Ameba

吉田選手が10月15日付で公開したブログ記事のタイトルは「長谷部誠30歳独身の悲しい1人旅~パリディズニーランド編~」。フランス・パリのディズニーランドをサッカー日本代表の清武弘嗣選手らと訪れたエピソードを、“おとぎ話”のような語り口でつづっています。

長谷部選手は面倒見がいいため、選手の子どもの世話までしてくれるそう。子どもを抱える長谷部選手に対し、吉田選手と清武選手がお辞儀をしているような写真も掲載されています。しかし写真の下には、「ただ、誠ちゃんの悪いところは1人でグイグイ先に行っちゃうところです。もう10m先言ってたら誘拐と言われてもおかしくないレベルでした」との“ツッコミ”が記載されていました。

さらに「誠ちゃんはさみしいかな、いつも1人で写真を撮ります」と、長谷部選手が誰も写っていない風景だけを撮影していることにも言及。その様子が寂しそうだったため、吉田選手が長谷部選手の楽しそうにしている姿を撮影すると、逆に寂しい図になってしまったともつづっています。

吉田選手と長谷部選手の人柄や仲の良さが伝わる内容に、はてなブックマークのコメント欄には「なんてひどいタイトルなんだw」「出だしの『最近最近』が妙におかしかったw」「仲良しか!!」などの感想が集まっています。なお記事の最後は「その2へ続く…」との言葉で締めくくられており、続編の存在がほのめかされています。
文: あおきめぐみ

関連エントリー