• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

ドワンゴ×カラーの共同企画「日本アニメ(ーター)見本市」 1作目「龍の歯医者」11/7配信



日本アニメ(ーター)見本市
スタジオカラー×ドワンゴ 「日本アニメ(ーター)見本市」始動|ニュース|広報情報|株式会社ドワンゴ

「日本アニメ(ーター)見本市」では、オリジナル企画やスピンオフ企画、プロモーション映像やミュージックビデオなど、ジャンルを問わず“愛と勢いで”制作された数々のオムニバスアニメ作品を配信します。ロゴの題字を手掛けたのは、‎スタジオジブリのアニメ監督・宮崎駿さん。彩色は映画プロデューサー・鈴木敏夫さんです。イメージキャラクターの「(ーター)くん」は、庵野秀明さんがデザインしました。

第1話「龍の歯医者」は、小説家・舞城王太郎さんが原案、脚本、監督を務めました。龍の歯医者になるべく他の志願者と共に“その場所”へとやってきた少女が、暗く怪しい新人専用の通路を進みながら、龍の秘密に近付いていく物語が描かれています。制作はスタジオカラー。監督は、アニメ映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズに参加した鶴巻和哉さんです。声優は山寺宏一さんと林原めぐみさんが出演。11月10日(月)午後10時からは、「龍の歯医者」の制作スタッフによる解説付きの配信も行われます。

【ゲスト:鶴巻和哉、亀田祥倫】日本アニメ(ーター)見本市-同トレス- - 2014/11/10 22:00開始 - ニコニコ生放送

ドワンゴとカラーは、同企画を通じて「表現の規制のない“自由な創作の場”」を提供し、日本のアニメ制作における企画開発や人材育成など映像制作の可能性を探りたいと説明しています。

文: あおきめぐみ

関連エントリー