読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界一“おかしな髪型”になれる期間限定の床屋 スニッカーズが表参道にオープン

ゆるネタ 暮らし ヘッドライン



スニッカーズ®ハングリー バーバー

スニッカーズは「ハラが減ってるキミは、いつものキミじゃない。」をキャッチフレーズに、世界各国でユニークな活動を展開しています。スニッカーズ ハングリー バーバーでは、「BAKUHATSU(バクハツ)」「MADARA(マダラ)」「MOHICAN(モヒカン)」など、パンチのある8つのヘアスタイルを用意。中には「OMAKASE(オマカセ)」という、出来上がりが気になるメニューもあります。忘年会やパーティーで目立ちたくなったら利用してみるのもいいかもしれません。

ヘアカット後は、スニッカーズを手に撮影した写真をFacebookに投稿します。撮影までの所要時間は約1~2時間。「BAKUHATSU」のみ約3時間かかるそうです。当日の飛び入り参加も可能ですが、事前予約優先のため、空き時間がない際は断る場合もあるとのこと。予約は特設サイトで受け付けています。

営業日は12月12日(金)、12月13日(土)、12月14日(日)、12月19日(金)、12月20日(土)、12月21日(日)の6日間です。営業時間は12月12日が午後3時~午後8時、12月19日が午後1時~午後8時で、土日が午前11時~午後6時。場所はZerobase表参道(東京都港区)です。
チョコレートバー スニッカーズ®が、表参道に週末限定のおかしな床屋をOPEN!「SNICKERS® Hungry Barber(スニッカーズ® ハングリー バーバー)」|マース ジャパン リミテッドのプレスリリース

文: あおきめぐみ

関連エントリー