• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

はてなニュース編集部が2014年に買って・体験して良かったものを紹介します


■ 丈夫でがんがん使えて、見た目もかわいい(皆月なつみ)

CHUMSオフィシャル・ブランドサイト | CHUMS (チャムス)

私が今年買ってよかったものはこの「トラベルポーチ」です。旅行の際、これまでは化粧水などを巾着状のビニールバッグに入れて持ち運んでいたのですが、仕切りが何もなく、取り出しづらいのが悩みでした。

せっかくならかわいいものを探そうと思って見つけたのが、アウトドアブランド「CHUMS」のトラベルポーチ。“カラビナ付きでドアの取っ手などに引っ掛けたまま使える”という点に引かれて買ったのですが、これが予想以上に便利でした! ホテルの浴室は物を置くスペースがそんなに広くないので、引っ掛けたまま使えるのは助かります。

手にすると「ちょっと小さいかな?」と思うのですが、意外とたくさん入って(化粧水、乳液、クリーム、クレンジング、洗顔フォーム、洗顔ネット、トリートメント、くし、コットンぐらいは突っ込んでいます)かさばらないので、旅行カバンにもすっきり収まります。ちょっと変わったカラーリングもかわいい!(色は3パターンありました) アウトドアブランドなので、丈夫でがんがん使えるところがよいですね。

[チャムス] CHUMS Crazy Travel Pouch CH60-0865 Crazy Girl (Crazy Girl)

[チャムス] CHUMS Crazy Travel Pouch CH60-0865 Crazy Girl (Crazy Girl)

■ 一途に追い続けた、プライスレスな体験(あおきめぐみ)

ミュージカル『テニスの王子様』公式サイト

わたしが2014年に買ってよかったものは「チケット」です。この1年は本当に舞台ばかり見に行く日々で、毎週のように劇場へ足を運び、毎月のように東京へ遠征していました……。中でも特に思い出深いのは、ミュージカル「テニスの王子様」ことテニミュ。テニミュは2010年に原作の最終回まで到達しましたが、2011年には再び最初の不動峰戦から舞台化する2ndシーズンがスタートしました。そんな2ndシーズンも約3年半で全国大会決勝戦までたどりつき、2014年11月にグランドフィナーレを迎えたのです。

テニミュは劇中歌をライブ形式で披露する「ドリームライブ」を定期的に開催しているのですが、2ndシーズンの集大成となる最後のドリームライブは、なんとさいたまスーパーアリーナで行われました。しかも3日間5公演! ちなみに神戸でも2日間で4公演開催されました。すごい規模です。

現キャストがステージに立つのはこれで最後と思うとものすごく寂しかったですが、次から次へと繰り出されるテニミュソングにめちゃくちゃ盛り上がったのも事実。すごく楽しかったです! ということで、わたしが今年買って一番よかったものはドリームライブ大千秋楽(11月24日夜公演)のチケットでした。テニミュは2015年2月から3rdシーズンが始まるので、気になる方はぜひ行ってみてください!

■ Ingressのため、共に奮闘したモバイルバッテリー(万井綾子)

Amazon.co.jp: cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Version マルチデバイス対応モバイルバッテリー: 家電・カメラ

2013年夏に入手した初代の「ダンボー」モバイルバッテリーです。2013年発売なのになぜ2014年の「買ってよかったもの」に挙げるのかというと、今年の夏にIngressを始めたからでした。

購入してから長いこと使わずにいたのですが、Ingressをやるためにいつも持って歩くようになりました! 何しろずっとスキャナ(アプリをインストールしたスマホ)を見てしまうので電池の減りが早い。Ingressでリアル課金したといえそうなのは、このモバイルバッテリーくらいです。ゲームスタート前の課金ですが……。

http://ingress.blog.jp/archives/18612318.html

つい最近では、グアム・山東半島・襟裳岬の3点を結ぶ三角形が作られ、その中に本州以南の日本と韓国がすっぽりおさまるという大事件もありました。個人でこつこつゲームを楽しんでいますが、他の人たちとのチームプレーも面白そうだなと、来年に向けて考えてしまう出来事でした。

■ 最初は戸惑いながらも、だんだんなじんできた(新野漸)

iPhone - Apple(日本)

世知辛い話ですが、一つ前に使っていたiPhone 5の月賦を払い終わると、月々割もなくなるとのことでした。代金を払い終わっても、毎月の支払いは変わらないとのことでした。新しい物に買い換えたら、月々割がまた始まるらしい。古い物を大事に使い続けてもお金が節約できないばかりか、場合によっては損をするらしい。まちがっているかもしれませんが、どうやらそういうルールになっていると、私は理解しましたので、電話を買い換えました。

もとより新しい物も嫌いじゃないので、内心は少し楽しい気分があります。iPhone 6を持ち歩いてみると「大きくて使いにくいなあ」と思いました。「前の電話が気に入っていたのだが」と未練がましい気持ちになりました。そのせいか、すぐに液晶を割ってしまいました。保証に入っていたのでひどい目には合いませんでしたが。もう割らないよう革のカバーも購入しました。だんだん気に入ってくると思いますし、もうけっこう、気に入っています。

Photo by Ben Seidelman

■ 食とアートを満喫、危機一髪のハプニングも(岑康貴)

金沢21世紀美術館 | 21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa.

金沢と能登を旅行しました(金沢は9年ぶり2度目、能登は初)。美味しい魚&肉&日本酒&ハントンライスと、レアンドロ・エルリッヒ展@金沢21世紀美術館を堪能しました。金沢はたいへん良いところなので、ぜひ行きましょう。2015年春には北陸新幹線が開業予定なので、東京からも行きやすくなりますね。

ちなみに今回は飛行機で行ったのですが、出発日の朝に完膚なきまでの寝坊をかまし、電車では確実に間に合わなかったため、一切の躊躇もなくタクシーに飛び乗り「羽田空港まで……」と渋く(かつ汗だくだくで)お願いしたところ、無事に間に合ったという最高の体験をしました。タクシー様ありがとうございました。写真は、金沢で食べたとても美味しいブリの太巻きの様子です。

■ 十徳ナイフみたいなスピーカー、買って満足でした(文月聡)

SRS-X7 | アクティブスピーカー | ソニー

今年買って良かったものは、ソニーが2014年3月に発売した「SRS-X7」というスピーカーです。今まではBluetoothだけに対応したスピーカーを使っていたのですが、あまり音量が出なかったり、Bluetoothをオンにするとバッテリーの減りが早くなったりと不満が多かったのです。そこで予算3万円以内で探していたところ、このスピーカーに巡り合いました。

機能は、Bluetooth・Wi-Fi・AirPlay・有線LANを介して再生できる、“十徳ナイフ”みたいなスピーカーです。音楽ストリーミングサービスばかり使うので、デバイスを横断して操作できるのは便利です。音質も良く、専用アプリのイコライザでも調節できるので、満足しています。

持ち運び用のケースが販売されているぐらいのサイズ感なので、どこに置いても主張しすぎない大きさです。外観は全面黒で、映画「2001年宇宙の旅」に出てくる「モノリス」を思わせるデザインで、とても気に入っています。

SONY ワイヤレスポータブルスピーカー Bluetooth/Wi-Fi対応 ブラック SRS-X7/B

SONY ワイヤレスポータブルスピーカー Bluetooth/Wi-Fi対応 ブラック SRS-X7/B

文: 文月聡

関連エントリー