読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蔵元直送の日本酒をその場で瓶詰め 期間限定の生原酒専門店、銀座駅にオープン



お知らせ・最新情報 | もっと、美味しく、美しく。日本盛株式会社

生原酒専門店は、丸ノ内線・銀座駅構内のC4出口付近にある催事ブースで展開しています。これまでには、丸ノ内線・新宿駅やJR大阪駅などでも期間限定で販売していました。

生原酒とは、日本酒を製成した後に一切の加熱・加水処理を行っていない生のお酒。かつては蔵人しか味わえず、蔵元直営だからこそ提供できる希少なものだそうです。アルコール度数は20%前後と通常の日本酒より高めなものの、飲みやすくすっきりとした味わいが特長とのこと。新鮮さを楽しむために、冷酒として飲むかオンザロックで味わうのがおすすめだそうです。

価格は「しぼりたて生原酒」の300mlが680円、720mlが1,520円。「吟醸生原酒」の300mlが910円、720mlが2,060円。いずれも瓶代を含みます。営業時間は平日が午前10時~午後9時、土日祝は午前10時~午後8時です。最終日の1月30日は午後5時で終了します。

文: あおきめぐみ

関連エントリー