読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チョコレートをあしらった“食べられそうな時計” バレンタイン向けに10台限定で予約開始



http://www.rihga.co.jp/osaka/vt/leclat.html

時計の電池・針・ムーブメント以外はすべてチョコレートがあしらわれていて、実際に時計として機能します。リーガロイヤルホテルの創業80周年スローガン「Royal Moment 特別な一瞬を、80年」をテーマとし、過去から未来へと続く時間の流れを表現しているそうです。高さは約35.5cmです。

1時~12時の場所には、シェフショコラティエの岡井基浩さんが食べるシーンを1時間ごとに考えたというボンボンショコラが、12粒添えられています。時計を観賞しながら、1時間ごとに1粒食べるという楽しみ方ができそうです。残念ながら時計本体は“観賞用”のため、食べられないそうです。

他にも、野生動物を表現したボンボンショコラ「野生の輝き」(3,240円)や、同店を代表する「惑星ショコラ」をバレンタイン限定でハート形にアレンジした「COCORO」(3,348円)などが販売されます。

文: 文月聡

関連エントリー