読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゾンビの脅威、迫るタイムリミット――バイオハザード×リアル脱出ゲーム、USJで開催 “リッカー料理”も登場



http://www.usj.co.jp/universal-cool-japan2015/biohazard/
ニュース:株式会社ユー・エス・ジェイ

バイオハザード・ザ・エスケープは、仲間と協力して謎を解き、60分以内に建物から脱出するというウォークスルー型の脱出ゲームです。舞台となるのは、USJの新エリアに用意された、4階建ての架空のテレビ局。参加者はデジタル端末「Player Pad」を手に、襲い掛かるゾンビの脅威やタイムリミットが迫る緊迫感、予想に反するようなトラップを乗り越え、謎を解明していきます。

参加には、USJの入場料に加えてチケットが必要です。料金は前売り券が2,500円(税込)、当日券が3,000円(税込)。販売場所などの詳細はイベントページをどうぞ。

さらにパーク内のレストラン「フィネガンズ・バー&グリル」では、バイオハザードの世界観を再現したオリジナルメニューを用意。ゲームに登場する「アフリクテッドの目」をモチーフにした料理や、シリーズでおなじみのキャラクター・リッカーの長い舌を表した「リッカー・ロースト」などがそろいます。イベント挑戦後の“勝利の打ち上げ会”や“屈辱の反省会”で盛り上がれそうです。

バイオハザード®・ザ・エスケープ|USJ
文: あおきめぐみ

関連エントリー