読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寒くて布団から出たくない! そんな朝でもスクッと起きられる方法

暮らし コラム


■ 寒い朝、なぜ起きづらい?

寒い朝はとにかく起きづらいもの。しかし、これは温度だけが原因ではないそうです。

寒い朝に気持ちよく布団から出る方法 | 衣・食・住 | NHK生活情報ブログ:NHK

NHK生活情報ブログには、医師による見解が載っています。寒い冬の朝、布団から出られないのは、布団の中がぬくぬくと温かいからだけではないそう。冬は夏に比べて日差しが弱いため、朝日を浴びてもスッキリと目覚めにくいとのことです。また、冷え性の人ほど眠りの質が低く、寝起きも必然的に悪くなってしまいます。

体を温めて寝るための対策として、寝るまでの間マフラーを首に巻く、目の周りを温めるといった方法も紹介されていました。

■ 布団から出たくない冬の朝! どう乗り越える?

寒い時期の朝の乗り越え方 : 生活・身近な話題 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

こちらには、ネットユーザーによる寒い時期の朝の乗り越え方が投稿されています。実践にとても役立ちそうなものばかりです。

  • ストーブやエアコンのタイマーを起きる30分前にセットしておく
  • 起きてすぐ熱いお風呂に入る
  • 足を温めながら朝の家事や支度をする
  • 起きたらすぐに明かりをつけて目を覚ます
  • ゴミ出しのため思い切って外に出る
  • ポタージュ系スープを飲む

■ こんな方法も!

他には、こんな変わった方法もありました。

<グー・パー法>

起きるのがつら~い寒い朝に「スッキリ」起きる方法 | ハウコレ

手足の指を“ぐーっと握ってから脱力する”ことで、血流をよくするという「グー・パー法」。冷え解消にも良さそうです。

<モーニングシート>

冬眠なんて言わせない!寒い冬に早起きを続ける11の方法 | 埼玉で朝活!自分磨きをはじめよう「埼玉biz garden」

「読書をしたい」「運動したい」など早く起きる目的を紙に書いておき、できたらチェックを付けます。設定した目標ポイントを達成したら、欲しかったものを自分にプレゼントしましょう。元気が出そうな方法です。

<甘いパンなど好きな朝食を用意しておく>

http://nukkua.com/banana/2101467

こちらは“朝食に好きな食べ物を用意しておく”という方法です。ブログの筆者はホイップクリーム入りのパンを用意したところ、見事に起きられたそう。ぜひチャレンジしてみてください。

<手首まで手を洗う>

ブログ記事|ふれなび ながの

布団から出たもののスッキリしないときには、石けんで手首までごしごし手洗いすると目が覚めるそうです。


はてなニュースでも「目覚める」方法を紹介しています。この冬、ぜひ自分にぴったりの方法を見つけてみてください!

“ついつい二度寝”をやめるには?寒い朝でもスッキリ目覚める方法 - はてなニュース


Title Photo by Éamonn Ó Muirí

文: ishihara

関連エントリー