読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

冬の汗は夏よりにおう!? 人知れずできる「におい対策」


■ 冬の汗は夏よりにおいやすい!?

冬も汗対策 厚着の下意外と… : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)

読売新聞の医療サイト「yomiDr.」の記事では、冬にかく汗は夏にかく汗よりもにおいやすい、という医師の見解が掲載されています。冬に汗をかくイメージは薄いですが、実は体温を維持しようとして代謝が上がるため、夏よりも汗をかきやすいそうです。

そんな冬の汗のにおい対策として、次の方法が紹介されています。

  • 制汗デオドラント商品を使う
  • 帰宅後、脱いだ衣類はハンガーにつるしておき、汗の湿気を取ってからクローゼットにしまう
  • 衣類をブラッシングし、においの元になるほこりを取る
  • 浴室の湯気の中につるしてにおい成分を蒸発させる
  • 汗を吸収・蒸発させやすい下着を着る
  • 屋内に入る前にコートを脱いでおく

■ 冬の汗のにおい対策

じつは夏より臭い!? 冬の汗のにおいトラブル :

わきが多汗症治療などを行う「五味クリニック」の院長が、冬の汗のにおいについて詳しく紹介しています。冬の汗のにおいを抑えるポイントは、動物性たんぱく質や高カロリーのものを控える、濡れた布やシートで早めに汗を拭く、通気性のいいインナーを着る、入浴で汗を積極的にかいて汗腺を使うなど。普段の生活の中で、ちょっと気を付けるだけで実践できることばかりです。

■ ブーツのにおい対策

これでいつ脱いでも安心! ブーツの臭い対策はどうすればいいの? | CHINTAI情報局

冬場に特に気になるにおいといえば、ブーツ。夜、帰宅後にブーツを脱ぐと、ぷ~んとにおうことがありませんか? こちらのエントリーでは、ブーツのにおい対策が紹介されています。足そのもののにおいケアと同時に、毎日同じブーツを履かない、脱いだ後は陰干しする、こまめにインソールを取り替えるなどの工夫をしてみましょう。


冬場は汗とは無縁と思っていると、知らず知らずのうちににおいを発してしまっている可能性も! 衣類や肌、靴などいろいろな面でにおい対策をして、清潔で快適な冬を過ごしたいですね。


Title Photo by smittenkittenorig

文: ishihara

関連エントリー