読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

雪見だいふくシーズン最後を飾る「桜」味 桜あんを桜風味のアイスで包む



雪見だいふく | お口の恋人 ロッテ

今シーズンラストの限定雪見だいふく!『なごり雪見だいふく 桜』(PDF)

「冬でもアイスをおいしく食べてほしい」という思いから開発された雪見だいふくは、1981年の発売以降、30年以上にわたって秋~冬季を中心に親しまれています。“今シーズンラスト”と称して登場した「なごり雪見だいふく 桜」は、雪見だいふくのシーズンが終わる名残り惜しさと、春を感じさせる季節感を組み合わせた限定品。春をイメージした桜色の餅で、桜あんと桜風味のアイスを包んでいます。

パッケージデザインでも、雪見だいふくをイメージさせる冬から、桜の季節を思わせる春へと移り変わる様子を表現。こたつを片付ける前に、雪見だいふくで最後の“こたつでアイス”を楽しむのもいいかもしれません。

文: あおきめぐみ

関連エントリー