読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレームブリュレが食べられる「アメリ」のカフェが大阪に フランスフェア2015開催

グルメ 暮らし ヘッドライン



http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/francefair2015/index.html

毎年恒例のフランスフェアが3月11日(水)からスタートしました。2015年はアルザス・ロレーヌ地方やパリに注目。現地の伝統的なお菓子をはじめ、郷土料理やワイン、かわいい雑貨などが販売されます。

アルザス・ロレーヌ地方からは、王冠のような形が特徴の伝統菓子「クグロフ」や、名物パイ「パテ・ロラン」、秘伝のレシピで作る「マカロン」などが登場します。郷土料理「ベックオフ」やアルザス風のピザ「タルトフランベ」を、イートインで提供。1年で1,000本しか生産されないという希少なワイン「コマンドリー・デュ・クロ・モンマルトル」は、30本限定で販売します。

パリからはこだわりの詰まった雑貨を用意。ファッションアイテムをはじめ、ポスターやグラスなどが幅広く並びます。館内の9階にあるカフェ ル パンは、映画「アメリ」のロケ地となったモンマルトルにあるカフェ・デ・ドゥ・ムーランの雰囲気を再現。映画にも登場したクレームブリュレを販売します。大阪にいながら、フランスやアメリの世界観を堪能できそうです。

文: あおきめぐみ

関連エントリー