深海ザメ「オンデンザメ」沼津港深海水族館で公開 生きたままは“世界初”

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム | Facebook 沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム | Facebook

オンデンザメは3月18日に、静岡・駿河湾焼津沖の水深400mからはえ縄漁で捕獲されました。通常は体長3~5mにもなるといわれているものの、今回発見された生体は体長1.7mと小柄。口に入るものは何でも食べてしまうほど「非常に獰猛(どうもう)」な性格だそうです。

"オンデンザメの展示2日目。生体の安全を優先し、メンダコ同様全ての撮影をご遠慮頂いております。皆さまご協力お願いします! http://t.co/HyKIkldIxf"

水槽では捕獲された当日から展示。安全を優先し、同館で展示している深海生物「メンダコ」と同様、撮影はすべて遠慮してもらっているとのことです。生きたオンデンザメの展示は今回が初だとして、同館は「ぜひ、この機会にご覧ください!!」と呼び掛けています。

「サメ」に関連する商品 by BECOME