読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

九龍城を題材にしたゲーム「クーロンズ・ゲート」設定資料集の刊行決定 各街の設定画などを収録

カルチャー ヘッドライン



Kowloon's Gate Archives

設定資料集の刊行に至ったきっかけは、2014年にリリースされた同作のオリジナルサウンドコレクションを製作する過程で、当時の資料が大量に発見されたことだそう。約1年の製作準備期間を経て、ゲームの発売から18年越しに刊行が決定しました。

資料集には、主要キャラクターの設定イラストや、キャラクターデザイナー・井上幸喜さんによるキャラクターの裏設定を収録。モンスター「鬼律」全種の設定イラストやムービーシーンの絵コンテに加え、没になったオープニングムービーが初公開されます。さらに、開発準備段階の資料のほか、タイトル案やキャラクターの初期設定イラストといった秘蔵データも大量に用意。音楽・蓜島邦明さんによるイメージサントラも封入されるなど、ファンにはたまらない豪華な内容になっています。豪華特装版の企画も進行しているとのことです。

刊行を記念し、東京・中野ブロードウェイのギャラリー「pixiv Zingaro」では原画展を開催します。期間は6月25日(木)から7月8日(水)まで。会場では、設定資料集の先行販売も実施します。

文: あおきめぐみ

関連エントリー