「髭を剃れ」という差別に物申す -【はてなの風景60】

「髭を剃れ」という差別 「髭を剃れ」という差別

女性ならこうあるべき、という決めつけと同じように、男性に対する社会的、文化的な価値観の押しつけもあるようです。その一つとして、匿名の投稿者は「女性や上司に『髭を剃れ』と言われること」を挙げています。髭を生やしていると不潔だというイメージがありますが、彼は毎日丁寧に洗っているとのこと。それなのに「だらしない」と言われることに、辟易(へきえき)しているそうです。

「子供の頃から体毛が濃く、それを笑われ、辛い思いをしてきた人間からとすると、体毛が生えていると不潔と言われるのは甚だ不当だと怒りが湧くし、落ち込む」と告白しています。2012年の民間企業による調査では、「自分の仕事スタイルを確立している」人であれば、ビジネスシーンで髭を生やしていてもいいと56.7%の管理職が回答しています。ここで、はてなブックマークのコメント欄の意見をのぞいてみましょう。


「高校球児は多くの場合不潔だけど(しょうがない)、『清潔感がある』といわれますよね。『清潔感がある』ことと『清潔である』ことはリンクしない」

「同じく女の『化粧していないのは裸と同じ。社会人失格。』もやめてほしい。マナーは体質上できない人も考慮して作り直したほうがいいと思う」

「不潔だからってのはわかりやすい言い訳で、『組織に従わない個人の部分を見えるところに出すな』が本音じゃないのか。『わかりやすい日本的価値観を共有してますよと見た目で示せ』と。自分は職種上言われないが」

「これが外国人だと許される何故か」

「『社会人として求められる身だしなみ』と『異性の性的欲求に基づいて求められる身だしなみ』を混同しているのでは。件の女性は増田と同様社会人の身なりを備えた上で更に、それ以上を要求されている」

「男性の髭を剃れと、女性の脇・脛を剃れは同等だと思っている。自分は面倒がりなので、どっちもだらしなくて許される社会を望むぜ!」

「髭派の男性はどんどん声を上げるべし。世の中はどんどん、やさしいめ、ゆるいめになっていく方がよい」

「あれは『俺好みじゃない』とクサされてるので少し論点が違う。とは言え私は髭許容派なので、女も我慢しろとかフェミはこれに抗議しないんですかじゃなくまず自分が騒ぐべし。当事者が怒らないとこちらも味方できん」

「体毛濃い人はいわれなき差別をうけてるよなー」

「ひげをきちんと伸ばすなら、手間をかけて手入れする必要がある。無精ひげはよくない」


とのことでした。


Title Photo by Mike Mozart

「髭剃り」に関連する商品 by BECOME