読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

約11時間かけて焼き上げる食パンを堪能 ベーカリーカフェ「MIYABI CAFE」東京1号店、4/10オープン



カフェ ベーカリー 浅草橋 CAFE&BAKERY MIYABI 浅草橋店|庄やグループ本部 大庄ホームページ

ベーカリーカフェ「MIYABI CAFE」東京1号店は、1階をベーカリーショップ、2階をカフェとして展開します。ベーカリーショップに並ぶのは、店内で焼き上げる約45種類の“焼きたてパン”。ミヤビキューブやミヤビデニッシュバー、メロンパンなど、さまざまなオリジナルパンを取りそろえます。宮家献上品でもあるというMIYABIは、約30年前に京都・祇園のパン職人が考案。通常の食パンなら4~5時間ほどで焼き上げるところ、MIYABIは厳選された素材を使用し、約10~11時間かけて1本ずつ丁寧に作り上げるそうです。

2階のカフェでは、本格ブレンドコーヒーやアカシア蜂蜜紅茶などのドリンクと共に、MIYABIを使った「MIYABIハニートースト」をはじめとするスイーツ、MIYABIバゲットのフレンチトーストなどが楽しめます。モーニングセットやホットドッグ、スパゲッティーなど、時間帯に合わせた食事メニューも用意。ベーカリーショップで購入したパンは、カフェでイートインすることも可能です。

MIYABIパン2斤の価格は1,015円(税込)。オープニング企画として、4月10日(金)から4月12日(日)までの3日間は、半額の507円(税込)で販売されます。各日100本限定です。

店頭は全面ガラス張りで、京都をイメージさせる格子戸越しにパンを焼く様子が見られます。店内のカフェスペースには、和だんすをモチーフにしたカウンターや、和のオブジェ・アートも。カウンターの各席には電源が備えられ、近隣をビジネスで訪れる人のニーズにも対応しています。

東京1号店!焼き上げるまでに約11時間かける人気高級デニッシュ食パン「MIYABI」のベーカリーカフェ「MIYABI CAFE」(ミヤビカフェ)が東京・浅草橋にオープン。|株式会社大庄のプレスリリース

文: あおきめぐみ

関連エントリー