• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

京都に日本全国のアンティークが集う「第2回京都ふるどうぐ市」 4/25・26開催



京都ふるどうぐ市 | KYOTO ANTIQUE&VINTAGE MARKET

京都ふるどうぐ市は「古道具店が選ぶ古道具店」をコンセプトとした年に一度のイベントです。2014年4月に開催された第1回は、入場待ちの行列ができるほどの盛況ぶりだったそうです。第2回では、16もの都道府県から約50店舗が出店。各店が独自に仕入れた商品を販売します。

京都からは、フランスやイギリスで買い付けた家具・雑貨を手直しして販売する古道具店「Antiques Truffle」や、昔の電球、植物の種子などが並ぶ古道具店「ラガード研究所」、独創的で愛らしい和菓子で知られる創作ユニット「日菓」などが参加。他府県からは、ヨーロッパ各地から集めた標本などを販売する神戸の古道具屋「Landschapboek」や、古い星座早見表などを扱う長野の古道具店「メルキュール骨董(こっとう)店」、手書きの古紙などの文房具を販売する大阪の雑貨屋「チャルカ」などが参加します。

開催日時は、4月25日(土)午前11時30分~午後6時、4月26日(日)午前10時~午後4時です。オープン後は混雑が予想されますが、初めからすべての商品が並べられるわけではないため、初日の午後や2日目にしか見つからないものもあるそうです。

「第2回京都ふるどうぐ市」

  • 開催日時:
    • 4月25日(土)午前11時30分~午後6時
    • 4月26日(日)午前10時~午後4時
  • 会場:元・立誠小学校
  • 住所:京都市中京区蛸薬師通河原町東入備前島町310-2
  • 入場料:500円(小学生以下は無料)

文: 文月聡

関連エントリー