• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

ツバメはどこで寝る? 日本野鳥の会、全国の「ツバメのねぐら」を紹介する冊子を無料配布



日本野鳥の会 : パンフレット「ツバメのねぐらマップ」差し上げます

日本野鳥の会 : 全国「ツバメのねぐら入り観察会」のご案内

人家の軒先などで子育てを終えたツバメや、巣立ったツバメは、河川敷などに集まって“ねぐら”を作るそう。ねぐらのツバメの数は数万羽にも上り、一斉に飛び立ったり、舞い降りて眠ったりする様子を見ることができます。日本野鳥の会は、全国でねぐらの観察会も開催します。

「ツバメのねぐらマップ」が紹介するねぐらは、以下17の都道府県にある18ヶ所です。ねぐらの見どころだけではなく、ツバメの種類や生活についての解説も掲載しています。

北海道

  • 北海道

東北

  • 福島県

関東

  • 栃木県・群馬県・埼玉県・東京都・神奈川県

中部

  • 山梨県・静岡県・三重県

近畿

  • 滋賀県・京都府・奈良県・大阪府・兵庫県

中国・四国

  • 高知県・山口県

入手を希望する場合は、Webサイトの専用フォームに入力するか、必要事項を郵便・メール・FAXのいずれかで日本野鳥の会に送ります。送付先の住所やメールアドレスなどの情報、申し込みは以下のページをどうぞ。

全国18か所の『ツバメのねぐらマップ』、日本野鳥の会より6月10日から無料配布!|プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】

インターネットショップ Wild Bird

日本野鳥の会はこのほかにも、身近な野鳥の鳴き声を集めた無料冊子「気になるあの鳥がわかる『鳴き声ノート』」を4月から配布しています。

鳥の声を集めたノート、日本野鳥の会が無料配布 鳴き声はYouTubeでも公開 - はてなニュース

文: 文月聡

関連エントリー