• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

京都・恵文社においしくてかわいい和菓子が集結 「山滴る、甘党市」6/21開催



Untitled

和菓子業界では、この10年で新しい作り手や職人、店が増えているそう。「山滴る、甘党市」は、若い世代に再注目されている和菓子をもっと気軽に楽しんでもらえるようにと企画されました。創作和菓子ユニット「日菓」の内田美奈子さん、甘味処「梅園」や「うめぞの CAFE & GALLERY」の西川葵さんらが実行委員を務めています。

当日は、「オイシイ」「カワイイ」「タノシイ」「ステキ」をテーマに集めた和菓子を販売。参加店と作家は下記の通りです。

豆花、和菓子サロン一祥によるワークショップと、日菓によるトークショーは6月16日(火)午後12時50分時点で定員に達しており、ワークショップのみキャンセル待ちを受け付けています。

開催時間は午前11時~午後8時30分で、商品が完売次第終了します。会場は恵文社一乗寺店のイベントスペース「COTTAGE」です。

COTTAGE|体験を共有する、新しい「場」のカタチ

文: 皆月なつみ

関連エントリー