読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インスタントコーヒーをおいしく入れる裏技 少しの工夫で、香りやコクがアップ!


■ 水で練るだけで、挽きたてのようなコクが?

インスタントコーヒーが美味しくなる10秒の裏技 | For M

For Mで紹介されているのは、インスタントコーヒーを少量の水で練ってからお湯を注ぐという方法。いきなりお湯で溶かそうとすると、インスタントコーヒーに含まれるでんぷん質が固まって、ダマの原因になります。あらかじめ練ることでダマを防げるほか、挽きたての豆で入れたかのようなコクが出るそう。お湯を沸かす間に、練りながら待ってみてはいかがでしょう?

■ 電子レンジやフライパンを使っておいしさアップ

知っとくコラム | 天然水ウォーターサーバー【コスモウォーター】の宅配水

ウォーターサーバーを販売するコスモウォーターのサイトでは、インスタントコーヒーの口当たりをなめらかにする裏技として、お湯を注いでから電子レンジで加熱する方法を紹介しています。またテフロン加工されたフライパンでインスタントコーヒーの粉を軽く炒ると、より香ばしいコーヒーの風味が楽しめるそう。自分好みの味に近づけてみましょう。

■ ミルクは熱湯を注いだ後に!

AGFラウンジ

AGFラウンジは、インスタントコーヒーのおいしい入れ方について手順を追って解説しています。コーヒーが最もおいしくなるお湯の温度は90度。ミルクを入れる場合は、お湯を注いでかき混ぜた後に入れるのがベストだそうです。初めから入れてしまうと適温から下がるだけでなく、ミルクのたんぱく質が固まってしまいます。

■ インスタントコーヒーの上手な保存方法

NHK ガッテン!

NHK「ためしてガッテン」のサイトでは、瓶入りインスタントコーヒーのおいしさをキープする保存方法が公開されています。瓶のふたを開けるとき、縁に付いているシール部分をはがさずに残しておくといいそう。ふたをした際に隙間ができにくくなるので、コーヒーの酸化や湿気の侵入を防ぐことができます。


Title Photo by Krissi Pearson

文: ishihara

関連エントリー