読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイマス韓国版ドラマ、出演者オーディションの一般投票スタート 19人のうち14人が通過へ

カルチャー ヘッドライン



IDOLMASTER.KR|아이돌마스터.KR|アイドルマスター.KR

「THE IDOLM@STER.KR」は、日本発のゲームとして初めて韓国で実写ドラマ化される作品。ゲームの世界観を踏襲しながら、これまでのシリーズとは異なる韓国の芸能プロダクションに所属するアイドルたちの成長や活躍を描いていきます。

出演者を決めるオーディションの審査過程には、ゲームシリーズの特徴でもある「アイドルを育成する」要素を取り入れ、ネットを通じて世界中から投票を募ります。二次審査に進んだのは、多数の応募者の中から選ばれた19人。韓国だけでなく、日本やアメリカ、タイの出身者も集まりました。二次審査前に実施された10日間の合宿では、歌やダンス、演技の集中レッスンが行われたそうです。

THE IDOLM@STER.KR

今回の一般投票では、合宿の際に撮影されたプロモーション映像を使用。19人それぞれのインタビューとレッスン中の光景で構成されており、アニメの映像を見て世界観を学んでいる講義中のようなシーンも見られます。これらの映像に集まった“いいね!”の数を30%、合宿期間中のレッスンコーチによる採点を60%、運営事務局による採点を10%と換算し、最終的な点数を算出。19人のうち上位14人が次の審査に進みます。

合格した14人はこの後、別途開催中の追加オーディションに合格した候補者と合流し、6月中旬から始まる長期合宿に参加.。最終的に選抜された10人が、2016年下半期から始まるドラマの撮影に参加する予定です。

THE IDOLM@STER.KR

一般投票の開始を受け、実写ドラマの企画・制作を担当するインタラクティブメディアミックスは「是非あなたもプロデューサーになってご参加ください。誰が合格者となるのかお楽しみに!」と参加を呼び掛けています。なお、二次審査に参加する19人が歌う「アイドルマスター.KR」オリジナルソングのプロモーション映像も今後公開される予定とのことです。

文: あおきめぐみ

関連エントリー