約44万人が来場した「若冲展」図録、通信販売スタート 全作品をカラー掲載

生誕300年記念 若冲展 生誕300年記念 若冲展

●日本経済新聞社 図録『『生誕300年記念 若冲展』展覧会図録(代引き発送)』 | 日本経済新聞社主催・展覧会図録 | 日経アート ●日本経済新聞社 図録『『生誕300年記念 若冲展』展覧会図録(代引き発送)』 | 日本経済新聞社主催・展覧会図録 | 日経アート

若冲は、繊細かつ鮮やかに描いた動植物の彩色画をはじめ、即興的な筆遣いとユーモラスな表現による水墨画、花をテーマにした木版画など、さまざまな技法で作品を生み出してきました。2016年は、若冲が生まれて300年という節目の年。各地では作品の展覧会やシンポジウムが実施されており、あらためて若冲の作品を堪能できる機会が増えています。

東京都美術館(東京都台東区)で4月22日から5月24日まで開催された「生誕300年記念 若冲展」は、東京で行われる初の大回顧展として、若冲が初期から晩年まで制作した約80点を展示。相国寺(京都市上京区)に若冲が寄進した「釈迦三尊像」3幅と「動植綵絵」30幅が東京で一堂に会するのも初めてでした。図録には、作品に対する解説も収録。「動植綵絵」は撮り下ろしです。

通信販売は日本経済新聞社グループの美術品販売サイト・日経アートで受け付けています。6月8日(水)現在、発送は6月下旬以降を予定しているとのことです。

「美術品」に関連する商品 by BECOME