• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

世界に没入できる「東京ワンピースタワー」セカンドシーズン始動 360度シアター&ライブアトラクションを体験



TOKYO ONE PIECE TOWER

「東京ワンピースタワー」は、『ONE PIECE』の人気キャラクターをテーマにしたアトラクションなどが楽しめる屋内型テーマパークです。作品にちなんだオリジナルメニューが並ぶレストラン、限定グッズを取りそろえたショップなども集結しており、『ONE PIECE』の世界にたっぷりと浸ることができます。2015年3月のオープンから国内外を問わず多くのファンが訪れ、開業48日目には来場者10万人を突破。そしてこの度、パークの一部をリニューアルした“セカンドシーズン”として新たな航海を始めます。

360ログシアター ~The World of ONE PIECE~ | TOKYO ONE PIECE TOWER

東京ワンピースタワー

トンガリ島の玄関に新しく登場したのは、360度の巨大スクリーンで楽しめる「360ログシアター ~The World of ONE PIECE~」。『ONE PIECE』の世界観をダイナミックに体感できるアトラクションで、ルフィをはじめとする“麦わらの一味”の冒険の記録が全面に映し出されます。マンガの名シーンを使って次々と展開される映像は圧巻の一言。吸い込まれるような没入感を体験できるだけでなく、臨場感のあふれる演出とともに繰り出される懐かしの名場面に心が震わされます。場所によって違う映像が投映されるので、何度来ても新しい発見ができそうです。

東京ワンピースタワー
東京ワンピースタワー

東京ワンピースタワー

東京ワンピースタワー

東京ワンピースタワー

映像と連動するように開かれる扉の先には、ルフィやトンガリ島の住民と楽しめる宴の席が

東京ワンピースタワー
東京ワンピースタワー

東京ワンピースタワー

通路では、7月23日公開の映画『ONE PIECE FILM GOLD』と連動した企画展の第1弾を展開

東京ワンピースタワー
東京ワンピースタワー

東京ワンピースタワー

東京ワンピースタワー

フロアのあちこちにフォトスポットが用意されていた

東京ワンピースタワー

ここでしか購入できないオリジナルグッズがそろっている「トンガリストア」。トンガリ電伝虫がオーナーを務めているらしい。航海の記念にぜひ寄り道を

東京ワンピースタワー

「フランキーのコーラバー」でひと休憩。とちおとめクリーム、完熟バナナクリーム、抹茶ミルククリーム、メープルフィリングの4つの味が一度に楽しめる「フランキーカラフル プチケーキ(4種盛り)」は、星型のチョコレートもトッピングされている。

東京ワンピースタワー

ライブ | TOKYO ONE PIECE TOWER

パーク内で一番人気だという「ONE PIECE LIVE ATTRACTION」は、『ONE PIECE』の世界観を体感できる観客参加型のライブショー。前作「ONE PIECE LIVE ATTRACTION~Welcome to TONGARI Mystery Tour~」はオープンから1日も欠かすことなく毎日複数回の上演を続け、開始9ヶ月で2,000回公演を突破しました。2,658公演目に当たる4月の千秋楽公演では、大勢のファンに見守られながら幕を降ろしたとのこと。「ONE PIECE LIVE ATTRACTION “2”(セカンド)」としてスタートするセカンドシーズンでは、新たなキャストを加え、人気キャラクターのトラファルガー・ローも登場するなどパワーアップした内容で届けられます。

東京ワンピースタワー
東京ワンピースタワー

東京ワンピースタワー

東京ワンピースタワー

前作に引き続いて演出を手掛けたのは、数々の舞台に携わっているウォーリー木下さん。音楽は和田俊輔さん、制作はネルケプランニングが担当しています。2.5次元舞台のファンならぴんとくるかもしれないこのチーム構成は、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」でもおなじみのメンバー。新作では「ハイキュー!!」と同じくプロジェクションマッピングを巧みに使った演出に加え、マジックや演劇的な遊び、光の演出も用意されています。約20分のショーの中で、20秒に1回“驚き”が待っているという今作。ウォーリーさんは「まるでジェットコースターに乗ってトンガリ島を滑走しているようなスピード感を楽しんでください」とコメントしています。

東京ワンピースタワー

シアター内に一歩入ると、洞窟を思わせる空間に冒険心をくすぐられる舞台セットが広がっています。目の前でキャラクターが躍動する姿は、ファンにとって胸が熱くなる瞬間の連続です。ステージとの距離が近いので、臨場感のあふれるパフォーマンスショーを体験できます。中には、入り口で配られる専用のスティックを使って、キャストと一緒に物語を盛り上げるシーンも。“トンガリポーズ”をマスターして、思う存分ショーを満喫してみましょう。

東京ワンピースタワー

東京ワンピースタワー

東京ワンピースタワーの営業時間は午前10時~午後10時(最終入園は午後9時)。当日券は大人が3,200円、中学生・高校生が2,700円、幼児・小学生が1,600円で、3歳以下は無料です(価格はすべて税込み)。前売り券の販売場所や料金などはサイトをどうぞ。7月31日(日)までは、「360ログシアター ~The World of ONE PIECE~」のオープンを記念して幼児・小学生の当日券および前売り券の価格が半額になります。

360ログシアターオープン記念キャンペーン 「こども料金半額」のお知らせ | TOKYO ONE PIECE TOWER

(c)尾田栄一郎/集英社
(c)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(c)Amusequest Tokyo Tower LLP

文: あおきめぐみ

関連エントリー