• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

あの“ムンクの叫び”が可動式フィギュアに figma「テーブル美術館」シリーズ初の絵画作品を立体化



figma 叫び

【テーブル美術館】絵画シリーズ第一弾ムンク作「叫び」登場!|グッスマらぼ

“ムンクの叫び”で知られる名作が、自宅に飾れるフィギュア「figma 叫び」として販売されます。芸術作品をフィギュア化するfigma「テーブル美術館」シリーズ第7弾の作品で、絵画が取り上げられるのは今回が初。油絵独特の味のある筆使いも再現し、絵の中から飛び出したようなリアルさを実現しています。専用の額縁パーツと背景パネルが付属するので、立体作品として本物さながらのディスプレイを楽しめそうです。

このほか、表情豊かな手首パーツもセットに。figmaシリーズでおなじみのオリジナル関節パーツと組み合わせることで、思いのままのポーズをつけることが可能です。頬に両手を添えるいつもの仕草だけでなく、頭を抱えてみたり、両手をピースにして少しおどけてみたり、ハートを作ってかわいく決めてみたり……。さまざまな“叫び”を表現できそうです。

オンラインショップ「GOODSMILE ONLINE SHOP」では、11月30日(水)午後9時まで予約を受け付けています。発送時期は2017年5月の予定です。

figma 叫び | GOODSMILE ONLINE SHOP

figma テーブル美術館 叫び ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

figma テーブル美術館 叫び ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

文: あおきめぐみ

関連エントリー