• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

フォークが浮いたナポリタンの作り方は?「食品サンプル」ができるまで


■リアルすぎる!食品サンプルの世界

まずは、どうやっても本物にしか見えない食品サンプルの数々を見てみましょう。

<野菜の“キズ”までリアルに再現?>
 
食品サンプルのおいしいかたち・・・|食品模型すがもり工房
感動的な食品サンプル制作|ながお食研

食品サンプルを製造するメーカーのサイトでは、和・洋・中様々なメニューの食品サンプルを画像で紹介しています。ハンバーグやお子様ランチ、パフェ、天ぷらそばといったお店でよく見かけるメニューはもちろん、海苔の質感がリアルすぎるおにぎりや、模様やキズまで完璧に再現した野菜・果物の食品サンプルも必見です。

<食品サンプルがiPhoneカバーに?>

焼きそば、日の丸弁当――食品サンプルメーカーが作るiPhone 4カバーがすごい - はてなニュース

また先日はてなブックマークでも話題になったのが、「焼きそば」「衣フライ」「ベーコンエッグ」「日の丸弁当」という4種類のメニューを忠実に再現したiPhone 4専用カバー。お腹が空いている時は思わずかぶりついてしまいそうですね。

■食品サンプルができるまで

では、一体どうすればこんなに本物そっくりの食品サンプルが作れるのでしょうか?気になる制作現場の様子を覗いてみましょう。

<食品サンプルの工場を見学>

@nifty:デイリーポータルZ:食品サンプル工場見学!

東京都内の食品サンプルメーカー「ながお食研」の工場を訪ねているこちらのエントリーでは、食品サンプルに関する素朴な疑問や、実際の作業の様子を見ることができます。レストラン用にオーダーメイドで食品サンプルを作る場合、同じメニューでも店ごとに大きさなどが異なるので、基本的にはまず本物の料理を元に型を取るそう。どの店でも共通の素材はあらかじめ用意してあるパーツを組み合わせたり、傷みにくい素材については本物を使う場合もあるとのことです。ながお食研では、デパートのイベント・催し物でも購入者を対象に食品サンプルの手作り体験を行っているそうなので、自分でも作ってみたいという人はぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

<“ナポリタン”のフォークはどうやって浮いている?>

食品サンプル作りかた「ナポリタン」 - YouTube
DON! - 日テレ「DON! 」公式サイトです スゴイ人列伝○○なヤーツ 食品サンプルの達人 竹内繁春(たけうち・しげはる)さん

続いては、そんな食品サンプルができる様子を動画で見てみましょう。食品サンプルの定番といえば、やはりフォークが宙に浮いているあの“ナポリタン”。「どういう仕組みでフォークが浮いてるの?」と疑問に思ったことがある人も多いのではないでしょうか?実はあのナポリタン、スパゲッティの中に隠れた“ワイヤー”に秘密が。まずはお皿の上にワイヤーでフォークを固定し、そこにスパゲッティや具材を巻き付けていきます。

<作り方も本物みたいな“クレープ”>

食品サンプル作りかた「クレープ」 - YouTube

そしてこちらは、甘いもの好きにはたまらない“クレープ”の作り方。オーブンで焼いた生地にエアブラシで焦げ目を付けた後、生クリームを絞ってフルーツを乗せていく様子は、本物のクレープを作っているようにしか見えません。


使い道がなくても、ついつい欲しくなってしまう食品サンプル。東京の「かっぱ橋」、大阪の「道具屋筋」といった専門店街では実際にたくさんの食品サンプルを見ることができるので、興味を持った人はぜひ足を運んでみて下さい。


Title Photo by jasonlam

文: 飯塚朋子

関連エントリー