Amazonだけじゃない! 読みたい本を見つけられる検索サイトまとめ

■ とにかく見つける! 図書館蔵書検索サイト

最初に紹介するのは、図書館の蔵書を検索するサイトです。「貸し出し状況を確認できる」「絶版本を見つけやすい」などの特徴があります。

カーリル | 日本最大の図書館蔵書検索サイト カーリル | 日本最大の図書館蔵書検索サイト

はてなブックマークニュースでも何度か紹介している「カーリル」は、全国5,000館以上の図書館や図書室の蔵書を検索できるサイトです。図書館での貸し出し状況も確認できます。さらに「カーリルアカデミア」では、700館以上の大学図書館の蔵書も併せて検索できます。

国立国会図書館 NDL-OPAC 国立国会図書館 NDL-OPAC

どんなに古い絶版の書籍でも日本語の本だったら、たいてい見つけられるのが「国立国会図書館 NDL-OPAC」です。タイトルと、著者で国立国会図書館の蔵書を検索できます。入手困難な本の手がかりを見つけるのに最適です。

■ 思いついた文章でも検索できる

「なんとなく読みたい興味があるテーマはあるけれど、よさそうな本を見つけられない」という場合に、オススメしたいサイトが2つあります。

想−IMAGINE Book Search | 多様な情報源の想いを連ねて発想しよう! 想−IMAGINE Book Search | 多様な情報源の想いを連ねて発想しよう!

1つ目は「想−IMAGINE Book Search」です。画面上部に思いついた文章を入力して「IMAGINE」ボタンを押すと、「日本の古本屋」「近代デジタルライブラリー」など複数のデータベースを対象にした検索結果を並べて表示します。一度にたくさんの書店を巡れたような気分です。

Webcat Plus Webcat Plus

2つ目は「Webcat Plus」の連想検索機能です。画面左上に思いついた文章を入力して「この文章で連想する」ボタンを押すと、その文章から連想される書籍の一覧を表示します。

例えば、「雨の日にぴったりな本」と検索すると、江國香織さんの「雨はコーラがのめない」や、吉沢深雪さんの「雨​が​く​れ​る​5​0​の​し​あ​わ​せ」などが表示されました。その時の気分や好きな単語を組み合わせて検索してみると、意外な書籍との出会いが見つかるかもしれません。

■ 美術書からラノベまで! 専門特化型書籍検索サイト

広く検索できるサイトでも意外と見つけにくいのが専門書。ここでは美術書と、絵本、ラノベ、それぞれの専門分野に特化した書籍検索サイトを紹介します。

Art Libraries' Consortium | 美術図書館横断検索 Art Libraries' Consortium | 美術図書館横断検索

東京国立近代美術館など、全国8ヶ所の美術図書室から美術に関する書籍を検索できるサイトです。公共図書館や大学図書館では見つけられない貴重な美術書などを検索できます。雑誌や展覧会のカタログなども検索可能です。

絵本ナビ 子どもに絵本を選ぶなら 絵本ナビ 子どもに絵本を選ぶなら

子どもに読み聞かせたり、親戚へのプレゼントとして絵本を贈りたいときに便利なのが、絵本を検索できる「絵本ナビ」です。年齢別や読み手別などで絵本を検索できます。紙芝居や図鑑、音の出る絵本、しかけ絵本などの検索も可能です。

ラノベの杜 - DB検索 ラノベの杜 - DB検索

これまでに販売されたライトノベルが検索できるサイトです。タイトルや著者名、レーベルだけでなく、イラストを担当した人の名前でも検索できます。「このイラストレーターの作品は全部チェックしたい」という用途にぴったりです。


Title Photo by gadl

「ライトノベル」に関連する商品 by BECOME