読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スタパ齋藤さんが新・VIERAで遊び倒す! 後編:声を認識、スマホからネコ写真を送受信、タッチペンでお絵描きも!



(※この記事はパナソニック株式会社によるPR記事です)

テレビ ビエラ | 東京2020オリンピック・パラリンピック公式テレビ | Panasonic

―― 引き続き、VIERA特別研究所からお届けします。

スタパ よろしくお願いします!

―― 前回の様子はこちら。


スタパ齋藤さんが新・VIERAで遊び倒す! 前編:ネコ写真&マイホーム機能でご満悦! - はてなニュース(前編)

―― そして後編です! スタパ齋藤さん、パナソニックの中岡さんと、VIERAで遊びたいと思います。

スタパ 何が出てくるのかなー。

中岡 最新の「FT60シリーズ」と「VT60シリーズ」をご紹介します。今回は、最新モデルの「4つの新機能」を体験していただこうと思います。

テレビ ビエラ | Panasonic
http://panasonic.jp/viera/products/vt60/index.html

■ タッチパッドリモコン+音声認識のコンボでネット生活が捗る

中岡 1つ目は「タッチパッドリモコンで音声認識」です!

―― たっちぱっど!

スタパ 音声認識!

中岡 はい。こちらがタッチパッドリモコンです。このリモコンに向かって……「スタパ齋藤をインターネットで検索」。

―― うわっ!

スタパ あらまー。

中岡 自動的にWebブラウザが立ち上がって、Google検索結果を表示します。

スタパ 反応が速いですねー。

タッチパッドリモコン。未来っぽい形状である

中岡 左上にテレビ画面を出しつつ、ネット検索ができます。

スタパ なるほど。僕はいつも、テレビを見ていて「それって何?」って知らないことが出てきたら、スマホで検索するっていうことをしているんですよ。もう、これならテレビだけで完結しますね。

中岡 そのままできます。画面も大きいですしね。例えばテレビで東京のグルメ特集を放送していたとします。そうしたら「(お店の名前)をインターネットで検索」って話しかければ、そのままテレビ画面に出てくるわけです。

―― おおー。

中岡 で、このタッチパッドリモコンの丸い部分をくるくるっと指で触ると、画面をスクロールしてくれます。

スタパ うわっ、めっちゃ便利じゃないですか、このリモコン。

中岡 ぜひスタパさんも検索してみてください。少しゆっくり目にしゃべっていただくと認識しやすいと思います。

スタパ では……「スタパをインターネットで検索」。

しゃべりかける姿もどことなく未来っぽい

―― おっ、出た!

スタパ すげー! 実は「スタパ」は、音声からのテキスト変換で、なっかなか認識されないんですよ。

―― 「スタ(スターバックス)」が認識されてしまいそうですよね。

スタパ そうなんですよ。いやー、レスポンスも速いしすごいな。あら便利。

中岡 前のモデルからかなり改善しています。タッチパッドリモコンも以前からあったものなのですが、今回の新モデルに合わせて改善しました。音声認識だけでなく、裏側にエンターキー代わりのトリガーボタンをつけたり、手で持ちやすいように形を見直したり。

スタパ このリモコン、とても持ちやすいです。もう普通のリモコンじゃなくて、これだけでいける感じになりそうですね。

■ スタパさんの「顔」を認識してみた

中岡 実は、文章の読み上げもしてくれます。

―― 前回のメレ子さん記事を読み上げてもらいましょう!

メレ子さんがテレビで大発見! VIERAの大画面&「お部屋ジャンプリンク」で昆虫写真を鑑賞してみた - はてなニュース

VIERA 「はてなの新東京オフィスにパナソニックの巨大VIERAが降臨」

スタパ 結構スムーズに読み上げますねー。すごい。

―― (ゆっくりボイスっぽい……)

中岡 ほかにも例えば「番組表」と話しかければ……

スタパ 番組表が出てきた!

「番組表」と言えば、番組表が表示される。他にも「黄色」と言えば黄色ボタンの機能が……など、コマンドは結構いろいろある

中岡 「4日 20時」とか「綾瀬はるかを番組表から検索」とか言えば、番組表の中から検索して表示してくれます。「録画一覧」で録画している番組一覧も表示してくれます。「サッカーを録画一覧から検索」と言えば、サッカー関連の録画番組だけ表示します。

スタパ ああー、大量に録画してある中から探すの大変なんですよね。すごい量を延々スクロールするっていうのを毎日やってます(笑)

中岡 2つ目の機能は「顔認識」です。前編で「マイホーム機能」をご紹介しましたが、ホーム画面ごとに自分の「顔」を登録できるんです。VT60シリーズで実際に登録してみましょう。

―― うわっ、上からカメラが出てきた。

中岡 VT60シリーズはカメラを内蔵していて、上から出てきます。FT60シリーズの場合は、別途カメラ(TY-CC20W)が必要です。

スタパ これで顔を登録できるわけですね……どれどれ。

上からカメラが「ガション」と出てくるのも、どことなく懐かしい未来っぽい

中岡 はいOKです。あとはいつでもリモコンに向かって「マイホーム」と言っていただければ……

スタパ 「マイホーム!」

中岡 顔を認識して、その顔を登録しているホーム画面に移動します。

―― うおお本当だ。未来っぽい!

スタパ すごいですね。なんというか、音声認識って精度の面でまだまだ、というイメージがあったんですが、ここまでしっかり認識してくれて、機能として組み込まれると、印象が変わってきます。

■ スマホアプリ「VIERA remote2」でスワイプ&シェア

中岡 3つ目の機能は「スワイプ&シェア」です。VIERA用のiOS/Androidアプリが「VIERA remote2」という名前で新しくなりまして、アプリを使ってテレビと組み合わせて楽しめます。


http://panasonic.jp/viera/androidapp/vieraremote/

スタパ 自分のiPad miniに入れてみますね。

中岡 まずは写真です。VIERAと同じネットワークに無線LANでつなげば、スマホやタブレットに保存してある写真や動画を、そのままテレビに映し出せます。写真を表示したら、テレビに向かって飛ばすようにスワイプしてみてください。

スタパ こうかな……? ひょいっと。

テレビに向かってスワイプすると、写真が“飛んでいく”

―― おおー、表示された。ネコ様~。

スタパ いいですね~。

中岡 さらに、同じネットワーク内の別のスマホやタブレットに、VIERA上の写真を持ってきて保存できるんです。

―― えっ、すごい。

スタパ 友だちや家族で集まって写真を見ていて、良さそうなのを自分のところに持ってくる、というのができますね。こりゃすごい。写真の共有が自然にできますね。

―― メールでまとめて、だと結局見なかったりしますからね。これなら一緒に見ながら、欲しいのだけもらえますね。

中岡 もちろん、VIERA remote2自体、テレビのリモコンとしても機能します。タッチパッドとか、文字入力とかに便利です。タッチパッドリモコン同様、音声認識ももちろんできます。

VIERA remote2でも音声認識は可能。おなじみのマイクっぽいアイコンから

中岡 ここからはAndroid版のみなのですが、「お部屋ジャンプリンク」機能を使って、テレビ放送をスマホ側で見ることもできます。変な話ですが、例えばトイレに行きたいとき便利ですね(笑)

スタパ 裏番組を見ることはできるんですか?

中岡 できます!

スタパ おお! それはかなり良い! うーむ、このアプリ、よくできてますね。使いやすいし。

■ タッチペンでテレビにお絵描き!

中岡 最後、4つ目の新機能は「タッチペン」です。

―― タッチペン……ですか? えっと、テレビ画面に?

中岡 タッチペンです(キリッ)。先ほどのネコ写真に、タッチペンで……お絵描きができます。「VT60シリーズ」と、今日はご紹介していませんが「GT60シリーズ」が対応しています。

スタパ なるほど、こういうことですか(笑)

「ニャー」

中岡 さらに、お絵描きした写真をVIERA remote2で手元のスマホやタブレットに持ってきて、保存することも可能です。

―― これは盛り上がりますねえ。

つまり「スマホやタブレットの写真をテレビに映し出す」→「テレビ画面でみんなでお絵描き」→「各自のスマホに保存」という遊びが可能になる

スタパ 画面が傷付かないか、ちょっと心配になりますね。

中岡 頑丈なパネルを使っていますから、大丈夫ですよ。

―― テレビ画面にペンでお絵描きしているの、だいぶ背徳感がありますね……!

中岡 真っ白なお絵描きアプリもあります。また、メモアプリもタッチペンで手書きメモにできるんです。

―― せっかくなので何か書きましょう(笑)

スタパ では……

書けます

スタパ ちょっとアホっぽいですが……

書けました

―― 参上!(笑)

スタパ オフィスでプレゼンするときにも良さそうですねえ。

中岡 動画も画面キャプチャをして、静止画にした状態でお絵描きできます。さらに実は、テレビ画面もキャプチャしてお絵描きできるんです。

―― えっ……大丈夫ですか……

中岡 さすがにスマホ側に持ってきたり、保存したりはできないんですが……

―― そっ、そうですよね……できたら大問題ですよね……

中岡 例えばサッカーを見ていて、画面をキャプチャして線を書いて説明したりとか、いろいろできます。

スタパ じゃあやってみましょうか!

―― 録画したサッカーの映像にタッチペンで書き込んでる……(都合により読者の皆さまにはその様子をお伝えできません)

スタパ まあ実際は、自分で撮った動画をテレビに映して、キャプチャして、お絵描きして、それをみんながスマホに保存、みたいな使われ方をしそうですね。

中岡 そうですね。著作権的に問題のない、ご自身で撮影した動画であれば、画像にして他の端末に保存できます。

■ まとめ

―― これにて「VIERAで遊ぼう会」終了です。スタパさん、中岡さん、ありがとうございました。前後編を通して紹介した内容は以下の通りです。

  • 薄くて狭額縁でカッチョ良い、グラス&メタルなデザイン
  • 色鮮やかで、視野角が広いIPSパネル
  • 自分好みのアプリやサイトを配置できる「マイホーム機能」
  • タッチパッドリモコンに話しかけてテレビ操作やネット検索ができる「音声認識」
  • 自分の顔をホーム画面ごとに登録できる「顔認識」
  • iOS/Androidアプリで写真をテレビに映したり持ってきたり「VIERA remote2でスワイプ&シェア」
  • 「タッチペン」でテレビにお絵描き

―― 盛りだくさんでしたねー。スタパさん、いかがでしたか?

スタパ 音声入力が良かったですね。それから、タッチパッドリモコンと「VIERA remote2」の出来が良いなと感じました。普段はこの2つでテレビを操作するんだなっていうイメージですね。

特に音声入力が気に入った様子のスタパさん

―― 私は、リビングに置く「家で最も大きいディスプレイ」という意味で、テレビとネットが音声認識で違和感なく使えたり、スマホやタブレットと自然に連携したり、といろいろなメディアのハブになるんだな、と感じました。メタリックだし、上からカメラが飛び出るし、なんだか未来っぽかったですね。

スタパ 要望があるとすれば、タブレットの「手書き入力」に対応してほしいなあと思いました。最近はタブレットを使っていても、「手書き入力」と「音声認識」がどんどん使えるようになっていますよね。音声は今回いけたので、次はタブレット側で手書きで入力したら、それをテレビが認識してくれると、さらにうれしいです。

中岡 なるほど、すごく参考になります!

VIERA特別研究所に併設されているリビングルームにて

スタパ ところでこれ、大きさは何型があって、おいくらですか……?

―― ちょwww

スタパ いやー、音声認識がここまでくると、いよいよ買う気が出てくるな、と……(笑)

―― ここまでお読みいただいた読者の皆さまには「スマートビエラ DT60」をプレゼントいたします。詳細はこのすぐ下に!

■ 「スマートビエラ DT60」を1名様にプレゼント!

※キャンペーンは終了しました。たくさんのご応募、ありがとうございました。
前編の記事で紹介した、パナソニック「スマートビエラ DT60 42型」を1名様にプレゼントします。応募方法は、Twitter連携した上で、この記事をはてなブックマークに追加するだけ。詳しくは、下の応募要項をご覧ください。


応募要項

  • 応募期間
    • 2013年4月4日(木)から2013年4月17日(水)24時まで
  • 賞品と当選人数
    • 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ スマートビエラ DT60 42型(TH-L42DT60):1名様
  • 応募方法
    • Twitter連携した上で、この記事をはてなブックマークに追加
    • ※プライベートモードでご利用の方は対象となりません
  • 当選発表
  • 賞品発送
    • 当選発表後、はてなよりメールをお送りし、送付先情報(送付先住所、受取人氏名、電話番号)をお聞きします
    • ※プレゼントの発送は日本国内に限らせていただきます

[PR]企画・制作:はてな
写真:赤司聡
文: 深山こよみ