• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

放送直前! 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』の感想エントリー集


まず、「エヴァ」とは

「エヴァ」とは、日本で1995年10月4日から1996年3月27日までテレビ東京系列 (TXN) で全26話にわたって放送された連続テレビアニメ作品『新世紀エヴァンゲリオン』のことです。
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 - Wikipedia
巨大ロボットものに分類されるような設定であるにも関わらず、エヴァに搭乗することを拒否する主人公・シンジと彼を取り巻く登場人物たちの内面世界に大きくフォーカスを当てた内容や、後半の娯楽作品の常道を大きく逸脱した展開が当時は話題を呼びました。
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』in 金曜ロードショー! 7月3日テレビ初登場 | ホビー | マイコミジャーナル
今回の『ヱヴァンゲリオン新劇場版:序』は、そのテレビ版に続いて制作された劇場版から10年の月日を経て製作された、原作アニメを「リビルド」した4部作の第1部です。

著名人・評論家の感想

たけくまメモ : 今夜「ヱヴァ」ラジオ
氷川竜介ブログ: 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版1.0:序』初号完成!
ブログ「たけくまメモ」で有名な漫画評論家・竹熊健太郎さんと、『20年目のザンボット3』などの著作で有名なアニメ評論家・氷川竜介さんの、試写会後の感想です。興奮している様子が伝わってきます。
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版公開記念 深夜の緊急対談」のお知らせ (文化系トークラジオ Life)
サブカルチャーにも造詣が深い社会学者・鈴木謙介氏や、文藝評論家・仲俣暁生氏たちによる座談会の様子です。
竹箒日記 : 2007/09
『月姫』や『Fate』などのノベルゲームのシナリオライターとして有名な奈須きのこさんの感想。エヴァ直撃世代ならではの感慨を伝えてくれています。

ネットユーザーの感想

テレビ版の『新世紀エヴァンゲリオン』同様、今回の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版・序』も観客に様々な見方を許容する作品で、多くの人が様々な感想を書いています。ただし、どの感想もすでに見たことがあることを前提にしているので、ネタバレされると困るという人は気をつけて下さい。

新劇場版ヱヴァから、シンジの未来を想像する(ネタバレ注意!) - シロクマの屑籠(汎適所属)
登場人物たちの心が強くなったことに嬉しさを感じているようです。

2007-09-02 - ドリフトウッド
エヴァ放映時の95年頃(参考:1995年 - Wikipedia)との時代状況の違いに触れて、「今回のエヴァは良かったな、続きが楽しみだな」と述べています。
2007-09-02 - 飲めヨーグルト
かつて自分を魅了した「無様さ」「カッコ悪さ」「成長痛のような甘さ」が無くなってしまったという意見。

もしかしたら「逆行」エヴァかもしれないヱヴァ――ヱヴァンゲリオン新劇場版が二次創作かもしれない五つの理由 - N.S.S.BranchOffice
テレビ版との違いを列挙しています。今回の放映前に確認して、自分の目でチェックし直してみてもいいかもしれません。

エヴァとヱヴァは別物のようだ - 最終防衛ライン2
このエントリーでは、違いの列挙からさらに踏み込んで、今後の展開についてある「仮説」を述べています。

興味を持った方へ

さらに感想を読みたい人や、作中に散りばめられた謎や伏線が気になる人は、以下のエントリーもお奨めです。
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」まとめ - 萌え理論Blog
ヱヴァンゲリヲン新劇場版検証スレまとめwiki - livedoor Wiki(ウィキ)


放送開始まであと数時間となりました。今回のテレビ放映版はこれまでの劇場版やDVDとも異なるバージョンとのことです。上記の感想を読んで、違いを見つけてみるのもおもしろいかもしれません。


ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [Blu-ray]

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [Blu-ray]

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [DVD]

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [DVD]

文: 稲葉ほたて

関連エントリー