• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

マリオが新選組に?wiiでチャンバラ対決も!京都太秦で任天堂ゲームイベント開催


今回のイベントは、京都で開催中の総合コンテンツ博、「KYOTO CMEX2009」内の企画として行われたもの。会場は子供たちや家族連れを中心に大盛況、一時は場外にまで列ができるほどの賑わいを見せていました。
 

懐かしのゲームがいっぱい!任天堂の歴代ゲーム機やソフトがずらり

会場には、なつかしの初代ファミリーコンピューターやゲームボーイから始まり、wiiやニンテンドーDSといった最新機種まで、歴代のゲーム機やソフト、プレイ画面が展示されていました。

 
 

大人にとっては、「懐かしい!」「昔持ってた!」と思わず言ってしまうゲームがずらり。子供たちにとっては、逆に新鮮だったかもしれませんね。

 
 

人気キャラクターたちも続々参加!マリオとピーチ姫も京都らしく変身!


会場にはマリオが登場、子供たちに囲まれて記念撮影に応じていました。カメラを向けるとポーズを決めてくれます。

  
また会場の壁面には、新選組の羽織を着たマリオや舞妓姿のピーチ姫といった、京都ならではのキャラクターの姿が見られました。

ピカチュウとポッチャマのサンバイザーをプレゼント


会場では、ピカチュウとポッチャマのサンバイザーが配布されていました。子供たちはもちろん、大人たちにも大人気です。

日本一の斬られ役・福本清三さんとwiiでチャンバラ対決!

中でも大注目だったのが、「日本一の斬られ役」としても有名な俳優の福本清三さんと「Wii Sports Resort」でチャンバラ対決ができるという、東映京都撮影所だからこそ実現したステージイベントです。

 
まずは福本さんが登場、相手役の俳優さんとともに、見事な殺陣を披露します。


そしてお待ちかねのチャンバラ対決へ。司会の女性が「対決したい人!」と呼びかけると、子供たちはみんな一斉に元気よく手を挙げます。

 
挑戦者には、前の列からピカチュウのサンバイザーを付けた男の子が選ばれました。

 
福本さん、迫力満点のかけ声とともにコントローラーを振り回す姿はさすがです。対照的に黙々とプレイする男の子。

気合い十分に対決に挑んだ福本さんでしたが、結果は0勝2敗、続く2回戦でも同じく0勝2敗と惨敗。福本さん、男の子に「参りました!」と一言。見事勝利した男の子には、福本さんからプレゼントが手渡されました。


時代劇の撮影所としておなじみの「東映京都撮影所」と「ゲーム」という意外な組み合わせで開催された今回のイベントですが、時代劇の俳優さんとゲームを使ったチャンバラ対決をしたり、キャラクターが時代劇風の扮装をしたりと、撮影所という場所を生かした試みが非常に新鮮でした。また歴代のゲームの展示、最新ゲームソフトの体験など、大人も子供も楽しめる内容となっており、楽しそうにブースを回る親子連れの姿が印象的でした。ゲームファンのためのもの、という印象があるゲームイベントですが、今後はこういった「家族で楽しめるゲームイベント」も増えるといいですね。


Wiiスポーツ リゾート (「Wiiモーションプラス (シロ) 」1個同梱)

Wiiスポーツ リゾート (「Wiiモーションプラス (シロ) 」1個同梱)

文: 飯塚朋子

関連エントリー