• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

定番からご当地レシピまで!今すぐ作りたい「カツ丼」レシピ


■基本の“卵とじカツ丼”を学ぶ

まずは最もポピュラーな“卵とじカツ丼”のレシピです。つゆや卵の火加減にこだわって、美味しく仕上げたいですね。

<とろとろ卵が美味しいカツ丼>

うちのおすすめかつ丼♪とろとろ卵が絶品! by えいさくん [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが258万品
こちらは“卵のとろとろ加減”にこだわったカツ丼の作り方です。とろとろに仕上げるポイントは次の通り。

  • 卵は混ぜすぎず、白身をしっかりはしで切るように混ぜる。
  • つゆだくで作る。
  • 卵が硬くなりすぎないよう、途中で何度かふたを開けてゆする。

カツは一緒に出汁で煮ると味が染み込んで美味しくなりますが、後から乗せればサクサクの食感を楽しめるので、お好みで選んで下さい。

<ガッテン流、究極のカツ丼>

エラー|NHKオンライン
そしてNHKの「ためしてガッテン」で紹介されたレシピがこちらです。ガッテン流のポイントは、カツと卵の食感。カツを柔らかく仕上げるには揚げてから素早く鍋に入れるのがポイントで、卵はほとんど混ぜず、強火で30秒ほど加熱することで、白身はふわふわ、黄身はとろとろの食感を楽しむことができます。

<“めんつゆ”にこだわってプロの味に>

門外不出!?美味しいそばつゆの作り方
また、味の決め手となる「つゆ」にもこだわってみてはいかがでしょうか?こちらのエントリーでは、お店で食べるようなめんつゆの再現レシピとともに、カツ丼用のつゆのレシピも紹介されています。

■もうひとつの定番“ソースカツ丼”

そして、卵とじカツ丼と並んで定番なのが「ソースカツ丼」です。「カツ丼といえばソース!」という人もいるのではないでしょうか?


我が家のソースカツ丼 by wedgwood [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが258万品
こちらは子供でも美味しく食べられるよう、甘めの味付けにしたソースカツ丼のレシピ。辛めにしたい場合は、中濃ソースにウスターソースを加えればOKです。

■タレカツ丼にデミカツ丼?変わりダネカツ丼いろいろ

最後にご紹介するのは、一風変わった味付けのこんなカツ丼です。

<新潟名物“タレカツ丼”>

新潟名物たれカツ丼の作り方 - ゆめのりょけん
見た目はソースカツ丼とよく似ていますが、こちらは新潟名物の「タレカツ丼」。醤油ベースの甘めのタレを作り、揚げたてのカツをくぐらせてごはんに乗せれば出来上がりです。

<岡山名物“デミカツ丼”>

nyanko流♪ 岡山名物 『ドミカツ丼(デミカツ丼)』 の作り方〜☆〜☆☆ おとなのオンナは こう食らう!/ウェブリブログ
そしてこちらの「デミカツ丼」は、岡山のご当地カツ丼。名前からデミグラスソースを使った洋風のカツ丼を想像しますが、実際はラーメンのスープを隠し味に使った独特の味付けになっているそうです。

<コウケンテツさん流のごまみそカツ丼>

YouTube
こちらは料理研究家のコウケンテツさんによる「ごまみそカツ丼」のレシピです。コクのあるごまみそダレが、カツの旨味を引き立ててくれるそう。カツを美味しく揚げるコツも参考になります。

<ダイエット中でも嬉しいヘルシーなカツ丼>

DIET☆でも満腹カツ丼 : vege dining 野菜のごはん
そして、ダイエット中の人にもオススメしたのがこちら。どうしてもカロリーが気になるカツ丼ですが、油揚げと高野豆腐で作った“なんちゃってカツ”を使えば、カロリーを気にせず美味しく食べられます。


定番のレシピ以外に、地域ごとに独自の味付けが存在するカツ丼。タレカツ丼やデミカツ丼のほか、群馬の「タルタルカツ丼」や名古屋の「味噌カツ丼」など、思わず食べ歩いてみたくなりますね。


Title Photo by em2me

文: 飯塚朋子

関連エントリー