• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

本場大阪の味を学ぼう 自宅で美味しい「たこ焼き」を作るコツ


■家でたこ焼きを作るならまずココをチェック!

「家でもたこ焼きを作ってみたいけど、美味しくできるか心配…」という人のために、まずは家で作る際のポイントから見ていきましょう。

<たこ焼き作りの“3つのこだわり”>

自宅でうまいたこ焼きを作るための3つの"コダワリ" レシピ - キャズムを超えろ!

上記のエントリーによれば、自宅で美味しいたこ焼きを作るポイントは次の3つです。

  • たこ焼き器にこだわる
  • ソースにこだわる
  • 生地のレシピにこだわる

たこ焼き器については、“U字型バーナー”を備えた業務用のものを選ぶのがオススメ。まんべんなく火力を加えることができるので、ムラなく均一に焼き上がります。筆者が使用しているものは、約7,000円で購入したそう。本格的に作りたい人は、業務用のたこ焼き器を導入してみるのもいいかもしれません。エントリーでは、筆者オススメのソースや、生地のレシピも紹介されています。

<材料が一目で分かる“レシピチャート”>

http://d.hatena.ne.jp/kinut/20090126/p1

また、自宅でのたこ焼き作りに便利なのがこのレシピチャート。一人分の材料と手順が一覧表になっています。たこ焼きパーティーなどでたくさん作る際は、この分量を元に人数分増やせばOKです。

■美味しいたこ焼きを作ろう!

材料や道具が揃ったら、早速たこ焼き作りを始めましょう。

<本場“大阪”の味を学ぶ>

大阪 たこ焼き レシピ 作り方

たこ焼きの本場、大阪で屋台を営んでいたという筆者が教えるレシピがこちら。材料の選び方から生地の作り方、焼き方まで、初心者に向けて丁寧に解説されています。全て“関西弁”で書かれているのにも注目です。

<“ガッテン流”たこ焼きの作り方>

http://cgi2.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20070418

続いては、NHKの「ためしてガッテン」で紹介された美味しいたこ焼きの作り方です。生地をサクッと仕上げるコツのほか、二杯酢やおすましを使ったオリジナルソースの作り方もあります。

■炊飯器でできる“巨大たこ焼き”

また、見た目にもインパクトのあるこんなたこ焼きはいかがでしょうか?


炊飯器で作る、巨大たこ焼き [毎日のお助けレシピ] All About
炊飯器でつくれる、特大たこ焼きのレシピ | ライフハッカー[日本版]

炊飯器だけでできる“巨大たこ焼き”。材料を切って混ぜれば後はスイッチを押すだけなので、テクニックも必要ありません。自宅にたこ焼き器がない場合は、これでたこ焼きパーティーをするのも楽しそうですね。


外はカリッ、中はトロトロの食感がたまらないたこ焼き。家で作るなら、具材やソースを自分の好みで工夫してみるのもオススメです。家族や友達も誘って、ぜひチャレンジしてみて下さい。


Title Photo by yomi955

文: 飯塚朋子

関連エントリー