• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

IS03、GALAXY S、HTC Desire HD――今秋発売のスマートフォン、使用感は?


■auのIS03は“ケータイの才能を引き継ぐ”スマートフォン

ISシリーズでスマートフォン市場に乗り込んだau。シリーズもすでにIS06まで発表され、すべてのラインナップが12月下旬までに発売される予定です。ここでは11月26日に発売が決まったIS03をピックアップします。

<IS03は従来の携帯に近いスマートフォン>

http://www.au.kddi.com/seihin/ichiran/smartphone/is03/

IS03の最大の特徴は、Android OSを搭載するスマートフォンでありながら、従来の携帯にあったワンセグや、おサイフケータイ、赤外線通信などの機能をちゃんと搭載していること。初めてスマートフォンを使う人でもなじみやすいでしょう。OSはAndroid 2.1で、Flash対応のWebサイトも閲覧できます。Android 2.2へのバージョンアップにも対応予定です。画面サイズは約3.5インチ。カメラは有効画素数957万画素で、写真と動画の撮影が可能です。重量はiPhone 4とほぼ同じ約138g。カラーはオレンジ、ホワイト、ブラックの3色です。

<実際の使用感は?>

さすが国産! “気配りのスマートフォン”au「IS03」の全貌 - 日経トレンディネット

IS03の印象を「iPhone 4並みのハイスペックに日本の携帯電話の使いやすさを加えた、“ハイブリッドスマートフォン”」と表現したこちらのエントリーには、IS03のさまざまな機能を使用したレポートが写真つきで掲載されています。「Google マップ」や電子書籍がどのように表示されるかも確認できます。

写真で解説する「IS03」(ソフトウェア編) (1/3) - ITmedia Mobile

こちらでは、IS03のホーム画面やソフトウェアの使用感を写真つきで解説。タッチパネルの反応やフリックの動作速度などを撮影した動画も掲載されています。

ハードのデキは? カメラの画質は? 話題のau最新スマホ『IS03』をiPhone4やGalaxy Sと徹底比較! - 週刊アスキー

カメラ機能をよく使う人にとっては気になるカメラの画質。こちらのエントリーでは、さまざまなスマートフォンのカメラ機能を使って撮影した写真が比較されているので、カメラ機能にこだわりたい人はぜひチェックしてみてください。

■NTTドコモの「GALAXY S」は海外ですでに500万台の人気機種

2010年10月28日にNTTドコモから発売されたGALAXY S SC-02B。先行発売された海外ではすでに販売台数が500万台を超えるなど、スマートフォン市場でも勢いに乗っている機種がいよいよ日本に登場しました。

<片手でも操作しやすいGALAXY S>

http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/smart_phone/sc02b/index.html
報道発表資料 : 「ドコモ スマートフォン GALAXY S」「ドコモ スマートフォン GALAXY Tab」を開発 | お知らせ | NTTドコモ

本体の厚さは約9.9mm、重量は約118gと、スマートフォンの中でも薄くて軽いボディが特徴のひとつ。片手での操作も比較的容易です。OSはAndroid 2.2を搭載し、アプリのダウンロードはAndroidマーケットやドコモマーケットだけではなく、「Samsung Apps」も利用できるとのこと。Bluetooth3.0にも対応しているので、ワイヤレス機器との連携も可能です。またiモードのメールアドレス「~@docomo.ne.jp」が利用でき、「デコメール」や「絵文字」機能なども使用できるとのこと。カメラの有効画素数は500万画素で、ハイビジョン動画撮影(720p)にも対応しています。なお、ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信などの機能は備えていません。

<実際の使用感は?>

[「GALAXY S」ファーストインプレッション] 高精細で鮮やかなスクリーンを搭載したAndroid端末 - ケータイ Watch

こちらのエントリーでは、実際にGALAXY Sを手にとってみた印象や、文字入力、カメラ機能の使用感などを詳細にレポートしています。また「ニコニコ動画やUstream、YouTubeといった動画ストリーミングサービスが視聴可能」とのことで、筆者は「“弾幕”などと呼ばれる画面を覆うような大量コメントも確認できた」のだそう。その他にもさまざまな機能の使用感もレポートされているので、細かい部分までこだわりたい人はぜひ参考にしてみてください。

Androidフォン「IS03」と「GALAXY S」選ぶならどっち? - CNET Japan

GALAXY SとIS03を比較して、ユーザーによるコメント投票で「選ぶならどっち?」というアンケートを募集したこちらのエントリー。「評判通りの快適さで、今後Android自体のアプリが増えるのを考えるとGALAXY S」といったように、その機種を選んだ理由なども掲載されています。

タッチパネルの反応速度は?――動画で見る「Galaxy S」 - ITmedia Mobile

GALAXY Sのタッチパネルの反応速度が気になる人は、ぜひこちらに掲載されている動画を参考にしてみてください。「どの操作もストレスを感じることはなく、タッチパネルの反応も高速だと感じた」という筆者の言葉通り、サクサクとした快適な操作感を確認することができます。

■ソフトバンクの「HTC Desire HD」はとにかく高スペック

2010年11月3日に行われた新作発表会では3Dスマートフォン「GARAPAGOS」を発表するなど、iPhoneだけにとどまらないさまざまなスマートフォンを扱うソフトバンク。ここでは、11月12日に発売を開始した「HTC Desire HD」に注目してみました。

<細部まで質の高さにこだわったHTC Desire HD>

http://mb.softbank.jp/mb/smartphone/product/001ht/

「HTC Desire HD」は、とにかく高スペックなのが特徴です。ディスプレイは4.3インチワイドVGA液晶。カメラは有効画素数800万画素で、ハイビジョン動画の撮影にも対応しています。音質にもこだわり、「ドルビーモバイル」を搭載したことで、ホームシアターのようなサラウンドサウンドを楽しむことができます。厚さは約11.8mm、重量は約164gです。

<実際の使用感は?>

HTC Desire HDもSAMSUNG GALAXY Sと同じ10月15日予約開始のガチンコ対決なので、乾いたスペック比較でも。:破壊的イノベーションでキャズム越え:オルタナティブ・ブログ

こちらのエントリーでは、「HTC Desire HD」と「GALAXY S」の機能を比較したレポートが掲載されています。一覧を見てみると、重量はHTC Desire HDのほうがやや重いものの、ディスプレイの大きさやカメラの解像度ではGALAXY Sより上回っているのが分かります。各機能でどちらが優れているかを見たい人はぜひ目を通してみてください。

決めるのはコレを見てから! ソフトバンクDesire HD(001HT)実機レポート - 週刊アスキー

こちらに掲載されているのは、「HTC Desire HD」の実機で、タッチパネルの感度やカメラの性能などを使用してみたレポートです。筆者によると、「音がいいのでマルチメディア系コンテンツをスマホで楽しみたい方にピッタリと思いました。外装も高級感ありますし、操作性も悪くないのでGALAXY S、IS03の対抗として不足はないかと」とのこと。アルミ製の薄型ボディーも高評価のようです。


今後もさまざまな機種の発売が予定されている、各キャリアのスマートフォン。購入を検討している人は、これらのエントリーを参考にして、ぜひ自分にあったスマートフォンを見つけてみてください。また、この記事で紹介した3機種を比較したこちらのエントリーもおすすめです。
最新タッチスマートフォン「Galaxy S」「IS03」「Xperia」「Desire」「iPhone 4」を比較してみた – memn0ck.com


Title Photo by F. Montino

文: あおきめぐみ

関連エントリー