存在しないはずの「きさらぎ駅」にたどり着いた“体験談”が怖い

Togetter - 「きさらぎ駅」 Togetter - 「きさらぎ駅」

きさらぎ駅 きさらぎ駅

きさらぎ駅にまつわる話は、2004年に2ちゃんねるの「オカルト板」に書き込まれました。23時から翌日の朝4時ごろにかけて、無人駅のきさらぎ駅に降りた人が実況する形式で不思議な体験をつづっていました。

きさらぎ駅に降りたというMurao Blablaさんは、電車を乗り過ごし、2004年に書き込まれた時刻とほぼ同じ「0時25分」あたりにきさらぎ駅にたどり着いたそうです。「トンネル」や「前後の駅が書かれていない駅看板」など、2004年の書き込み内容と似た光景を目撃しています。

Murao Blablaさんが駅を脱出すると、エラーが出ていたGPSや、正確な時刻を表示しなくなっていた時計が復活したとのことです。しかし、近くのコンビニを出ると存在したはずのきさらぎ駅が消えていたり、PASMOに駅の出場記録が反映されていなかったりと、不思議な体験が続いていたようです。

この体験談に、はてなブックマークでは「ちょっとこれ、オカルト信じない自分でも、これはちょっと… 」「壮大なフィクションとしても面白かったし、これが本当にあったことなら尚更滾る」といったさまざまなコメントが集まっていました。

「怪談」に関連する商品 by BECOME