読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ももいろクローバーZ」って? “アイドル戦国時代の最終兵器”ももクロの魅力


■ 「ももいろクローバーZ」とは?

週末ヒロイン ももいろクローバーZ オフィシャルサイト
ももいろクローバーZとは - はてなキーワード

ももいろクローバーZ(以下、ももクロ)は、2008年春に「ピュアな女の子が、幸せを運びたい」という意味を込めて「ももいろクローバー」として結成しました。愛称は「ももクロ」、「ももクロちゃん」。キャッチフレーズは「いま、会えるアイドル、週末ヒロイン」です。所属事務所は、柴咲コウさんや北川景子さんらと同じ「スターダストプロモーション」です。2009年7月にシングル「ももいろパンチ」でインディーズデビュー、2010年5月に「行くぜっ!怪盗少女」でメジャーデビューを果たしました。

ももクロは、結成以降メンバーを数回変更しています。2011年4月10日に早見あかりさんの脱退を受け、「ももいろクローバーZ」に改名しました。現在のメンバーは以下の5人です。各メンバーには、それぞれ“戦隊ヒーロー”のようにイメージカラーが設定されています。

  • 百田夏菜子(ももたかなこ)…1994年7月12日生まれ。愛称は「かなこぉ↑↑」。カラーは赤。リーダー
  • 玉井詩織(たまいしおり)…1995年6月4日生まれ。愛称は「しおりん」カラーは黄
  • 佐々木彩夏(ささきあやか)…1996年6月11日生まれ。愛称は「あーりん」。カラーはピンク
  • 有安杏果(ありやすももか)…1995年3月15日生まれ。愛称は「ももかぁ~」「ありやす~ 」。カラーは緑
  • 高城れに(たかぎれに)…1993年6月21日生まれ。愛称は「れにちゃん」。カラーは紫

■ “ももクロ”の魅力って?

次に、“ももクロ”の魅力をまとめたエントリーと書籍を紹介します。

<とにかく“全力”なパフォーマンス>

アクロバティック過ぎるアイドル「ももクロ」の基礎知識 | nanapi [ナナピ]

このエントリーでは、ももクロの魅力として「全力なパフォーマンス」「バラエティーに強い」「楽曲のレベルが高い」の3点を挙げています。

ももクロの振り付けは、百田夏菜子さんが「行くぜ!怪盗少女」の間奏で披露する“エビ反りジャンプ”をはじめ、側転や前転などアクロバティックな動きを盛り込んだものがたくさんあります。加えて、どの曲も“全力”で歌って踊っており、その姿に胸を打たれるファンが多いようです。

ももクロの楽曲は、耳に残るメロディーや個性的な歌詞が特徴です。楽曲のプロデュースには、ニコニコ動画の歌い手“ヒャダイン”としても知られている前山田健一さんや、大槻ケンヂさんのバンド「特撮」のギタリスト兼サウンドプロデューサーとして活躍しているNARASAKIさんといった、個性的なアーティストが参加しています。

<もっと、ももクロを知りたい!>

クイック・ジャパン VOL.95 | クイック・ジャパン - QuickJapan

ももクロをもっと深く知りたいという人には、カルチャー雑誌『クイック・ジャパン』95号がオススメです。同号では、早見あかりさんが脱退する直前の「ももいろクローバー」を、100ページにわたって特集しています。メンバーへの15,000字インタビューをはじめ、プロモーションビデオの解説、2008年から2011年までのヒストリー、40ページものカラーグラビアなど、ここでしか見られないももクロが凝縮されています。

クイック・ジャパン95

クイック・ジャパン95

  • 作者: ももいろクローバー,百田夏菜子,中村珍,玉井詩織,佐々木彩夏,有安杏果,高城れに,山里亮太,清竜人,電気グルーヴ,石井光太,二階堂ふみ,鳥居みゆき,入江悠,土田晃之,早見あかり,バカリズム,おかもとまり,鈴木おさむ,若林正恭,小島慶子
  • 出版社/メーカー: 太田出版
  • 発売日: 2011/04/09
  • メディア: 単行本
  • 購入: 42人 クリック: 1,392回
  • この商品を含むブログ (35件) を見る

■ YouTubeやUstream、Twitterなどでももクロ情報をゲット

ももクロは、YouTubeを通じたプロモーションビデオの公開や、Ustreamでのライブ映像の配信、Twitterを使った告知など、さまざまなWebサービスで情報を提供しています。

<YouTube>

stardustdigital さんのチャンネル - YouTube

ももクロの所属レーベル「スターチャイルド」のYouTube公式チャンネルでは、プロモーションビデオを中心にさまざまな動画を公開しています。「ももいろパンチ」や「未来へススメ!」といった初期の曲をはじめ、「行くぜっ!怪盗少女」「ピンキージョーンズ」などのメジャーデビュー後のシングル曲、“Z”に改名した後の「Z伝説~終わりなき革命~」「D'の純情」など、数多くのプロモーションビデオを視聴できます。ももクロの楽曲を聴いてみたいという人は、ぜひ一度チェックしてみてください。


【ももクロMV】Z伝説~終わりなき革命~ / ももいろクローバーZ(MOMOIRO CLOVER Z/Z DENSETSU -OWARINAKI KAKUMEI-) - YouTube

<Twitter>

ももいろクローバーZスタッフ (@momoclo_staff) | Twitter
ももクロ KING PR (@momoclo_king_pr) | Twitter

ももクロの最新情報は、ももクロのスタッフやキングレコードの担当スタッフがTwitterで頻繁につぶやいています。いち早く情報を知りたい方はぜひフォローしてみてください。

■ ライブに行く人は覚えておきたい“コール”やダンス

ももクロの“全力パフォーマンス”をとことん楽しめるのは、やはりライブです。“コール”をしたり、お気に入りメンバーの色のサイリウムを振ったり、一緒に踊ったりと、5人と一つになってライブを楽しめます。

<“コール”を覚えて一緒に楽しむ>

ももクロちゃん新規によるももクロちゃんライブ予習教材(PC推奨) :: …12階の一番奥…

ももクロのライブでは必ず、メンバーがオリジナルの“自己紹介”を行います。このエントリーには、それぞれの自己紹介の内容と、ファンの“コール”の内容がまとめられています。例えば、佐々木彩夏さんの自己紹介とそのコールはこちらです。

お肌のお手入れ(キュキュッキュキュッ)
あーりんのほっぺは(プニップニー!)
プニップニ~?ピチッピチでしょ!(ピチッピチー!)
ちょっぴりセクシーでお茶目な、ももクロのアイドル、あーりんこと佐々木彩夏です。

( )内がコール

その他、曲中でのコールについても解説しています。

<ダンスを覚えて一緒に踊る>

「一緒に踊りたいけどダンスは苦手……」という人は、メンバーの“踊ってみた動画”を参考にしてみてはいかがでしょうか。YouTubeの公式チャンネルでは、ライブの定番曲「Chai Maxx」という曲を本人たちが踊る動画が公開されています。カメラを固定して撮影しているので、プロモーションビデオより振り付けがわかりやすいのが特徴です。


【みんなも踊っ】ももクロ本人が「Chai Maxx」踊ってみた。【Chaiなよ】 - YouTube

AKB48やスマイレージ、東京女子流、ぱすぽ☆など、多くのアイドルが登場している昨今を“アイドル戦国時代”と表現することがあります。中でも、ももクロは一部で“アイドル戦国時代の最終兵器”と呼ばれています。ちょっと変わったアイドル“ももクロ”を、あなたもチェックしてみてはいかがでしょう?

4.10中野サンプラザ大会 ももクロ春の一大事 ~眩しさの中に君がいた~ LIVE DVD

4.10中野サンプラザ大会 ももクロ春の一大事 ~眩しさの中に君がいた~ LIVE DVD

文: タニグチナオミ

関連エントリー