• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

id:Youchanがアイデム転職サイトにダメ出し?! 「理想の転職サイト」を考えてみた



(※この記事は株式会社アイデム提供によるPR記事です。)

アルバイト・バイトの求人情報ならイーアイデム
【正社員ではたらく】未経験OKの就職・転職情報も満載|イーアイデム正社員

――前回のキャンペーン企画でエントリーを投稿してくれたid:Youchanさんとともに、アイデムさんの本社にやってきました。

Youchan 初めまして! id:Youchanこと大崎瑶(おおさきよう)です。アプレッソという会社でエンジニアをやっています。前回キャンペーンに乗ってエントリーを書いたら、こんなことに。

――よろしくお願いします。今日は「アイデムさんの転職サイトにダメ出しをする」という企画です。張り切ってまいりましょう。

Youchan 大丈夫ですかね……。

――た、多分……。

ワンポイント用語集

アイデム - 求人広告・求人情報誌の発行や、求人サイトの運営を行う企業。最も有名なのは、新聞の折込求人紙「しごと情報アイデム」だろう。ちなみに本社は東京都新宿区にある。
アプレッソ - データ連携ソフトウェア「DataSpider」などのソフトウェアパッケージの開発・販売・サポートを行う企業。エンジニアの小野和俊さんがCTOを務めていることでも有名。

■ まだ認知されていないイーアイデム

佐野さん(左)とid:Youchan(右)

佐野 初めまして。アイデムでWebサイトのディレクターをやっています佐野です。よろしくお願いします。

Youchan よろしくお願いします。

佐野 前回の企画でとてもいいエントリーを投稿していただいて、ありがとうございます!

――ではまず、前回の企画とYouchanさんのエントリーを振り返るところから始めましょうか。

アイデム エンジニアキャリアHacks共有プロジェクト - はてなキーワード

――前回は、エンジニアのキャリアに関する3つのお題から1つを選んでブログに投稿してもらうという企画でした。なぜエンジニアのキャリアにフォーカスした企画を実施されたのですか?

佐野 正直なところ、アイデムのユーザーに「エンジニア」は非常に少ないんですね。Youchanさんも、転職サイト「イーアイデム」はあまり見たことがないと思います。

Youchan たしかに、どちらかというと新聞の折り込みのイメージですね。最近はWeb上でもイーアイデムさんのロゴを見るようになりましたけど。

前回はてなで行ったキャンペーン

佐野 ありがとうございます。とはいえ、まだエンジニアさんには知ってもらえていません。でも、エンジニアさんの転職ニーズというのは大きい。そこで、エンジニアの皆さんに共感してもらえそうな、楽しんでもらえそうなキャンペーン企画をアイデムが実施することで、少しでも興味を持ってもらえればと考えたんです。

――そしてそこに、Youchanさんが応募したということですね。

■ 「入りたい!」とTwitterでつぶやいて転職

――Youchanさんのエントリーは、「エンジニアのキャリアには社内の評価よりも外部に評価を求めたほうが良い」というものでした。

エンジニアのキャリアには社内の評価よりも外部に評価を求めたほうが良い - あしあと日記

――Youchanさんはこれまで人づてに転職してきたということ、それは社内だけでなく、社外に評価を求めてきたからだということが書かれています。エンジニアの場合、オープンソースソフトウェアに対するコントリビューション、勉強会への参加、GitHubへのコードの公開などが挙げられています。

Youchan 「社内での評価」という枠にとらわれないことが大事、ということを書きたかったんです。

id:Youchanのエントリー

――なるほど。Youchanさん自身のお話も聞かせてください。アプレッソに転職するまでの経緯はどのようなものだったんでしょう。

Youchan 転職のしかたは、割と特殊なんですよ。CTOの小野とはもともとエンジニアとして知り合いで、そこからアプレッソという会社を知りました。初めて小野に会ったのは、未踏ソフトウェア創造事業のつながりでイベントで講演してもらったときです。私はイベントスタッフという立場だったのですが、そこで小野がアプレッソという会社について語っているのを聞いて、自分のやりたいこととすごくマッチしてるし、しっかりした考えで会社をやっているな、入りたいなと思いました。

――衝撃の出会いですね。

Youchan そのときは別の企業に転職したばかりだったのですが、ずっとその思いを持ったまま、1年後くらいに「アプレッソ入りたい!」とTwitterにつぶやいたんです(笑)。そしたら小野さんから「今度会いましょう」と。

佐野 Twitterですか!

Youchan 昔、アプレッソはTwitter募集をやっていたんです(笑)。

――「○○入りたい!」ブームありましたね(笑)。少し前は、そういうコミュニティやソーシャルメディア経由での転職は一部のエンジニアに限定されていた印象ですが、最近は「ブログやGitHubがきっかけで転職」というケースが増えたように思います。私の友人でもちらほらいますね。

Youchan 増えてますよね。

ワンポイント用語集

GitHub - 分散型バージョン管理システム「Git」のリポジトリ(ソースコードやデータの仕様情報、データの更新情報などが収められたデータベース)を公開できるWebサービス。「fork」と呼ばれる、他の人のプロジェクトを自分の元に置いて独自に手を加えられる機能などが特徴。https://github.com/
未踏ソフトウェア創造事業 -独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が行う、ソフトウェア関連分野における優れた人物を発掘・育成する事業。現在は「未踏IT人材発掘・育成事業」という名称で行われている。

■ 人も、Webサイトも、外部に評価を求める時代?

佐野 第一線で働くエンジニアさんの場合、たしかに転職サイトだけでなく、そういう転職のしかたもメジャーになってきています。

――もちろん、全員がそういう転職になっていくわけではないとは思いますが。

佐野 少し視点を変えると、Youchanさんが言われた「外部に評価を求めていく」というキャリアの考え方を、私たちは自社サイトに対して適用したいと考えています。

――というと?

佐野 社外のエンジニアやユーザーの方々にもイーアイデムという転職サイトの評価をしてもらえるように、オープンにしていきたいんです。

Youchan おおー。

佐野 今回の、アイデム社外のエンジニアであるYouchanさんに「イーアイデムの改善点を挙げていただく」という企画も、その一環です。私たちのサイトの改善ポイントをオープンに議論していきたいんです。

――ユーザーさんからのフィードバックも積極的に取り入れているのでしょうか。

佐野 はい。先日サイトをリニューアルしたのですが、ユーザーさんからメールでフィードバックがたくさん送られてきています。例えば、サイトでクッキーを保持しているのですが、期間を7日にしていたら「短すぎる」という声がたくさん寄せられたので、31日に変更したりとか。

Youchan うちはエンタープライズ向けのプロダクトですけど、やっぱりお客さんからのフィードバックは大事ですね。お客さんは自分から言ってくれなかったりするので、吸い上げるのが大変なのですけど(笑)。

ワンポイント用語集

クッキー - Webサイト提供者がWebブラウザ側に一時的に保存させる情報。イーアイデムでは、ログイン管理やサイトのカスタマイズ、広告経由によるサイト来訪者の識別などに利用されている。

■ いかに自分とマッチした会社や仕事と出合うか

――今回「サイトをダメ出ししてほしい!」という企画をお聞きしたときは「どういうことなの……」と思ったのですが、そういう考えだったんですね。ではそろそろダメ出しタイムに入りましょう。

佐野 どうぞ!

Youchan では最初に、やっぱり「求人案件の件数が少ない」ですね。特に職種「IT・クリエイティブ」は物足りない印象です。

佐野 うっ! たしかに最初にお話しした通り、IT系はまだ弱いんです。

Youchan そうなんだろうな、とは思いました(笑)。「医療・介護・福祉」や「フード・食費製造」とかは多く出てきますね。

イーアイデム正社員

佐野 医療系は比較的強いと思います。

Youchan IT系の転職は結構、特殊ですからね……。ちなみに、「職種や業界に特化した個別サイト」を作るというお考えは?

佐野 考えたことはあります。ユーザーさんもその方が探しやすいのかなと。

Youchan 一長一短ですね。分かりやすい反面、自分の思ってもいなかったような仕事に目がいかなくなる可能性もあります。でも、エンジニア向けに強化していくなら、「エンジニア向けに特化したサイト」は作っても良いかもしれませんね。そうそう、「業種軸と職種軸」というのも転職サイトでは重要だと感じました。

――業種と職種ですか。

Youchan 例えばエンジニアの場合、エンジニアという職種が軸ですけど、業種はIT企業だけじゃなくて、例えば製造とか販売・サービスとか、いわゆるユーザー企業でもいいわけです。業種と職種を検索項目としてわけた方が良いですね。転職サイトではあまり見ない印象ですが。

佐野 業種分類が極めて難しい、という理由が関係しています。日本標準産業分類では、大分類でも20、中分類で99あります。そこから小分類、細分類となると、何百という数になります。

Youchan やはり、転職サイトは検索が命だと思うんです。転職って、いかに「自分とマッチした会社や仕事を見つけられるか」ですよね。

――確かにそうですね。Youchanさんの転職もそうだったように、マッチした会社や仕事といかに出合うかは重要です。

ワンポイント用語集

日本標準産業分類 - 総務省統計局が公表している、統計における産業分類。http://www.stat.go.jp/index/seido/sangyo/19-3-1.htm

id:Youchanが作りたいSNS

Youchan Amazonのように「レコメンデーション機能」「パーソナライズ機能」を追加するというのも良さそうです。その企業を見ている人はほかにどの企業を見ているかをレコメンドしてくれるとか、パーソナライズして興味のありそうな企業を出してくれるとか。転職サイトならではのレコメンデーションのやり方がありそうですよね。

――Amazonは悔しいほどに自分が欲しいものをレコメンドしてくるときがありますよね……。転職でも、あのくらい「この会社面白そう!」という求人と出合えるようになるとうれしいですね。

佐野 パーソナライズはもともと、少し考えていました。レコメンデーション含め、ぜひ検討したいと思います。行動分析もやりたいんですよね。

佐野さんは対談中、ずっと
Youchanの指摘をメモに取り続けていた

Youchan 企業側に対してのレコメンドもあるとうれしいなと思います。私は今、企業側で求人する立場なのですが、どうやって良い人を見つけるかは悩みどころです。

――アプレッソさんは、採用の際にどこを見ていますか?

Youchan エンジニアとして何がしたいかという点と、技術力の2点ですね。前者は、特に主体性を重んじています。後者は実際にソースコードを出してもらってレビューします。

――エンジニアに限らず、クリエイター系の職種は実際に見せられるものがあるところが強みですね。実際のクリエイティブを見てスカウト、というパターンもありますし。

Youchan 技術系のメーリングリスト経由でスカウトとか。最近は、GitHub経由でスカウトが来たりしますね。

――シリコンバレーなんかだと、LinkedIn経由で仕事が来る、というのは随分前から多かったと聞いたことがあります。

Youchan エンジニア限定ですが、ソースコードをお互いにレビューできるプログラマ向けのSNSを作ってみたいんですよ。お互いソースコードを添削したり、GitHubにコミットして一緒にプロジェクトを作ったり。で、そこに企業も入っていって、求人のスカウトをするとか。

――ああー、それは面白そう! ちなみにアイデムさんは、スカウトサービスを始める予定はあるのでしょうか。

佐野 やりたい気持ちはあります。ただ、そこまでかっちりしたものというより、イーアイデムの「いいね!」ボタンを含め、ソーシャルメディアを活用し、コミュニケーションメソッドの幅を広げて、ユーザー側と企業側がゆるくつながる仕組みを考えたいなと思っています。

ワンポイント用語集

Amazonのように - Amazon.co.jpでは、ある商品のページに「この商品を買った人はこんな商品も買っています」というレコメンデーションが表示されたり、自身の商品閲覧・購入履歴から「おすすめ商品」が表示されたりする。

■ 細かい使い勝手を改善しよう!

――夢がふくらみましたが、もう少し足下の細かい部分も見ていきましょうか。

Youchan 下の方の「はたらく明日を見つける から検索」というところなんですけど、「×年後の自分がわかる」とか「ズバリこんな人が欲しい」とかをクリックしても、一覧でその内容が見られないんですよね。各求人案件の詳細を見にいくと、ようやく「×年後の自分がわかる」「ズバリこんな人が欲しい」の内容が書かれています。一覧表示の段階で見られる方がいいですね。

http://www.e-aidem.com/shain/list.htm?L=BMSList&PL=10&GMC=M02%3AM04%3AM18%3AM12&KKCD=01&KKCD=09&VAL88=NULL&AC=01&P=1&NOI=20&SA=BCD%2Cval88%2C_OPF2%2C_OPF%2C_SDATE%2CRUCD&ECD=01&val07=1&PS=11&ccd=hk-htn-txt

佐野 うう、おっしゃる通りですね。これはシステムの部分と、運用の部分の両方が関係しています……。

Youchan こういう細かい使い勝手の部分を改善できると、ぐっと良くなると思いますよ。

佐野 ありがとうございます。

AiDEM 公式ウェブマガジン
「知ってるつもりの職種案内」など
インタビューコンテンツが豊富

Youchan 読み物やコンテンツ部分は良いですよね。しっかり作り込まれていますし。

――確かに。コンテンツをあまり前面に押し出していないのがもったいないなあと私も思いました。

アイデム公式WEBマガジン | 人と仕事をつなぐ仕事情報マガジン

――「知ってるつもりの職種案内」とか面白いですよね。「スポーツウェアデザイナー」とか「ホテル広報」とか。「映画館スタッフ」のインタビューもいいなあ。はてなの広報・マーケティング担当のインタビューも載ってますね。

Youchan こういうメディアやコンテンツっぽい部分を前に出すことは考えていないのですか?

佐野 あまり考えたことはなかったですね……なるほど。

Youchan 強みだと思いますし、トップページがいきなり検索、よりも、コンテンツを前面に出しても良いかもしれませんね。

■ アイデムさん、いつまでにどこを改善しますか?

――さて佐野さん、いくつか改善点やアイデアが出ましたが、どこからやりましょうか。

佐野 パーソナライズ化はぜひやりたいです。開発を自社でやりたいですね。業種や職種の特化サイトもやりたいですね。できればIT系特化のサイトを! それから、使いづらい部分の改善はすぐにでも。えーと、いつまでにできるかな……(他の社員さんと話し込む)。

――検討会議が始まってしまいました。Youchanさん、このスキに何かアピールしておきたいことがありましたら、どうぞ(笑)。

Youchan アプレッソはエンジニアを募集中です!(笑)

――だそうです、エンジニアの皆さま! ……あ、会議が終わったようです。

佐野 パーソナライズ化は2012年6月初旬には対応したいと思います!

Youchan おおっ、言い切りましたね!

佐野 レコメンデーション、IT系特化サイト、業種×職種検索も検討します。「はたらく明日を見つける から検索」の一覧を見やすくするのは、明日から営業チームと連携をとって改善に向けて動きます。

――楽しみです! この記事をお読みの皆さんからも、フィードバックをいただきたいなと思うのですが……。

佐野 はい。ぜひこの機会にイーアイデムのサイトをお試しいただいて、専用のフォームからご意見をいただければ幸いです。さまざまな意見を取り入れて、どんどん良いサイトにしていきたいと思います!

イーアイデムへのご意見・ご要望 投稿フォーム

佐野 アイデムでは、サイトを良くしていくエンジニアも募集しています。一緒に理想の転職サイトを作りましょう!

――ということで、Youchanさん、佐野さん、本日はありがとうございました。読者の皆さんも、ぜひご意見を上記の投稿フォームまでお寄せください。その代わりといってはなんですが、アイデムさんから読者プレゼントも!

■ アイデムおすすめのプラズマクラスターとミラーレス一眼をプレゼント!

※キャンペーンは終了しました。たくさんのご応募、ありがとうございました。
アイデム佐野さんのおすすめアイテム「シャープ プラズマクラスターイオン発生機 モバイルタイプ IG-CM1-W」を3名様にプレゼントします。応募方法は、この記事をはてなブックマークに追加するだけ。さらに、Twitter連携した上ではてなブックマークに追加した方の中から抽選で1名様に、アイデムのおすすめアイテム「ニコン レンズ交換式アドバンストカメラ Nikon 1 V1」をプレゼントします。

詳細は下記の応募要項をご覧ください。

応募要項

  • 応募期間
    • 2012年3月8日(木)から2012年3月21日(水)24時まで
  • 賞品と当選人数
    • アイデム佐野さんのおすすめアイテム
      • シャープ プラズマクラスターイオン発生機 モバイルタイプ IG-CM1-W(3名様)
    • アイデムのおすすめアイテム
      • ニコン レンズ交換式アドバンストカメラ Nikon 1 V1(1名様)
        • Jリーグの試合に行って、写真を撮ろう!(アイデムはJリーグのオフィシャルスポンサーです)
  • 応募方法
    • プラズマクラスターイオン発生機 IG-CM1-W
      • この記事をはてなブックマークに追加
    • Nikon 1 V1
      • Twitter連携した上で、はてなブックマークに追加
    • ※プライベートモードでご利用の方は対象となりません
  • 当選発表
  • 賞品発送
    • 当選発表後、はてなよりメールをお送りし、送付先情報(送付先住所、受取人氏名、電話番号)をお聞きします

[PR]企画・制作:はてな
写真:赤司聡
文: 深山こよみ