• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

京都で食べられる、地元の食材を使ったドーナツ 黒豆や湯葉も素材に


■ 卵を使わず自然酵母で作る「ニコット&マム」

卵を使わない天然酵母のドーナツ ニコット&マム nicotto&mam

烏丸御池にあるニコット&マムでは、プレーンやチョコレートといった定番の味に加え、宇治抹茶や丹波黒豆を使った京都らしいドーナツを計10種類以上用意しています。もちもちとした食感が特徴で、生地には卵ではなく自然酵母を使っています。油で揚げているにもかかわらず、油っぽくないさらっとした味わいが楽しめるそうです。

卵を使わない天然酵母のドーナツ ニコット&マム nicotto&mam

京都らしい抹茶を使ったドーナツは「抹茶ミルク」「抹茶」「濃抹茶」の3種類。「濃抹茶」の生地とグレーズには宇治抹茶がたっぷり使われています。季節限定のメニューには、丹波産の黒豆きなこを使ったドーナツも。イートイン・テイクアウトどちらも可能です。

  • 住所:京都市中京区車屋町通押小路上ル
  • 定休日:日曜日
  • 営業時間:平日 午前11時~午後6時半/土曜日・祝日 午前11時~午後6時

■ 天然酵母と発芽玄米で作る和風ドーナツ「ひつじ」

ひつじドーナツ | Facebook

[食べログ]アクセスが制限されています

丸太町駅近くで営業する「ひつじ」は、天然酵母で作ったドーナツと、発芽玄米入りのドーナツを販売。チョコレートやシナモンなどのメニューに加え、「和三盆」「栗とカボチャとココナッツ」「さつまいもと黒ごま」など、和風のドーナツも多く取りそろえています。

ひつじドーナツ

店内にはイートインスペースも用意されています。

  • 住所:京都市中京区富小路夷川上ル大炊町355-1
  • 定休日:月曜日・火曜日
  • 営業時間:午前10時~午後7時

■ フロレスタの“京風”ドーナツ専門店「本輪菓(ほんわか)」

本輪菓京都本店 | ドーナツのフロレスタ | ネイチャードーナツ

ドーナツ店「フロレスタ」が新京極商店街にオープンした「本輪菓」は、地元の材料を使ったこだわりのドーナツを提供する専門店です。北海道産の小麦や国産大豆の無調整豆乳をベースに、宇治抹茶や京丹波黒豆、京湯葉を使って店内で手作りしています。店名のモチーフは「ほんまもんの・わっかの・お菓子」というフレーズです。

本輪菓京都本店 | ドーナツのフロレスタ | ネイチャードーナツ

メニューは定番のドーナツをはじめ、京都らしいだんごをドーナツにした「京だんごドーナツ」や、季節によって変わる「京野菜ドーナツ」などを用意。京だんごドーナツの1つ「京湯葉だんご」は、京都の老舗湯葉専門店「三田久」の湯葉をたっぷり練り込んでいます。イートインスペースでは、パフェやアフォガードなども味わえます。

  • 住所:京都市中京区新京極通四条上ル中之町565
  • 定休日:不定休
  • 営業時間:午前11時~午後9時

■ 豆腐専門店が作る豆乳ドーナツ「こんなもんじゃ」

錦市場 こんなもんじゃ|京とうふ藤野|京都のおとうふやさん « 京とうふ藤野株式会社
錦市場商店街 | 店舗紹介

錦市場にある「こんなもんじゃ」は、豆腐店「京とうふ藤野」の直営店。豆腐製品だけでなく、豆乳を使ったソフトクリームやバームクーヘンなどのスイーツも販売しています。

錦市場 こんなもんじゃ|京とうふ藤野|京都のおとうふやさん « 京とうふ藤野株式会社

豆乳をたっぷり使った「豆乳ドーナツ」は、10個300円。1日1万個売れる日もあり、店頭人気ナンバー1だそうです。この豆乳ドーナツは、2013年に開催された京都マラソンで、ランナーにおやつとして配られました。

  • 住所:京都市中京区堺町通錦小路上ル中魚屋494
  • 定休日:なし
  • 営業時間:午前10時~午後6時(季節によって変動あり)


Title Photo by t-mizo

文: あおきめぐみ

関連エントリー