読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車内販売のアイスを大胆アレンジ! 新幹線で快適に過ごすコツ

暮らし コラム


■ 快適に過ごすためには、どの席に座るかも重要

Under160cmが新幹線で熟睡する方法を考える - マチ子の日常

Under160cmが新幹線で熟睡する方法を考える - マチ子の日常

国内出張に多く出かけるという、ブログ「マチ子の日常」のまち子(id:shousha-ol)さん。新幹線の車内で快適に過ごすには、窓側の席を確保することが重要だと感じています。車両によってはコンセントが席の近くにあり、窓のカーテンをすぐ閉められるため、作業をしたり、睡眠を取ったりするときに便利だそう。また、座席からはみ出ないサイズのスーツケースを床に寝かせ、その上に足を置くと快適に過ごせるとのことです。

■ アイスクリームとコーヒーで、ちょっと贅沢なデザート

新幹線でアフォガートすると意外とウマイ - Noblesse Oblige 2nd by iGCN

新幹線でアフォガートすると意外とウマイ - Noblesse Oblige 2nd by iGCN

新幹線に乗ると、車内販売のアイスクリームが食べたくなりませんか? ブログ「Noblesse Oblige 2nd by iGCN」のid:iGCNさんは、車内販売のワゴンでバニラアイスクリームとホットコーヒーを購入し、アイスクリームにコーヒーをかけ、アフォガート風にして食べています。斬新なアイデアに、はてなブックマークのコメント欄にも「絶対美味しいやつ!」などの声が集まっています。

■ やっぱり定番の駅弁 車内販売でもおいしいご当地弁当が充実

駅弁・商品一覧 | ジェイアール東海パッセンジャーズ JRCP

駅弁・商品一覧 | ジェイアール東海パッセンジャーズ JRCP

おいしいお弁当をのんびり味わうのもおすすめです。駅でご当地名物のお弁当を購入すると、たとえ出張中でもプチ旅行気分が味わえますよ。時間に余裕がなかった場合は、車内販売でも買うことができます。


ゆったりと過ごしたいときは、思い切ってグリーン車に乗るのもおすすめです。長時間乗っても疲れにくい構造の座席で、集中して仕事を片付けたり、睡眠を取ったりできそう。移動時間を有意義に過ごすことで、その後の予定もはかどりそうですね。


Title Photo by David McKelvey

文: 難波あこ

関連エントリー