• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

「戦国BASARA3」トークショー開催 小林プロデューサーと家康役・大川透が最新作について熱く語る


当日はCAPCOMのブースも大盛況

 

当日はCAPCOMのブースにおいて、来年発売の最新作「戦国BASARA3」の映像をはじめ、歴代シリーズのプロモーション映像が公開されていました。また当日PSPを持参した人には、壁紙のプレゼントも。

 
ブースの入り口では政宗&幸村がお出迎えしてくれました。

 
また会場には本多忠勝の等身大フィギュアも登場し、注目を集めていました。

舞台は関ヶ原へ!今度の主役は徳川家康&石田三成


トークショーの会場となった「中村座」。客席はBASARAファンで埋め尽くされ、コスプレイヤーの姿もたくさん見られました。

 
オープニングは、もちろん「戦国BASARA3」の映像が。そしてまずはプロデューサーの小林さんからの挨拶、続いて徳川家康役の大川さんを紹介します。

今回新作を作るにあたっては、「歴史を作っていこう」ということで、スタッフは再度歴史の勉強をし直したそう。そうして出来上がったのが、織田信長が豊臣秀吉に破れ、そしてその秀吉は徳川家康に破れるというBASARAオリジナルの歴史。今回の物語はそこからスタート、関ヶ原を舞台に、「徳川家康」と「石田三成」の二人をメインに展開していきます。

家康は以前のシリーズから登場しているキャラクターですが、今回はまるで別人かと思うほど、たくましく成長しているのに驚きます。以前は「15歳くらいの設定」ということで演じていたという大川さん、今回大人になった家康を演じるにあたって、今までのどこまでもまっすぐで勢いのある家康のキャラクターを守りつつ、「絆」の力を信じて戦う、成長した彼の姿を感じられるように演じたとのこと。

また自分が家康を演じているということがなかなかファンの人たちにイメージしてもらえないらしく、「イベントに出演すると、他の声優さんは『キャー!』ってなるのに、僕が出ていくと『本当に大川透なんだ!』っていう反応なんですよ。」とも語っていました。

そして今回のオープニングテーマ「Naked arms」を歌うT.M.Revolutionの西川貴教さんからのメッセージ映像も流れました。abingdon boys schoolとしてもシリーズの主題歌を担当してきた西川さん、「今後もこの関係性を続けていきたい!」「自分自身もすごく楽しみな作品」と作品に対する熱い思いを語りました。メッセージが終わると、大川さんから「ようしゃべりますな!」というツッコミも。

 
イベントでは、気になる主役二人のプレイ映像も上映されました。自らの「拳」を武器にがんがん相手にぶつかっていく家康を見て、大川さんは「ボコボコですね!」「早くやりたい」とかなり期待が高まったようです。

一方の三成ですが、演じるのは関智一さん。居合いを得意とする彼は、BASARA至上最速キャラとのこと。かなり特徴的な髪型に、「髪型が気になる人が多いですよね。」と大川さん。秀吉を失い、復讐心に駆り立てられる三成、「家康ー!!!」と何度も何度も叫びながら戦場を突き進む姿が印象的です。叫ぶだけでなくクールなセリフもあるそうなので、注目してほしいとのこと。

また「絆」を大切にする家康に対し、秀吉との絆を裂かれた三成がその矛盾を問いただす場面もあるそう。二人の戦いのゆくえが気になります。

やはり気になるのこの二人!政宗と幸村の活躍は?

戦国BASARAシリーズといえば、注目はやはりこの二人、「伊達政宗」と「真田幸村」です。二人の映像が映し出されると客席からはさすがの大歓声。今まではこの二人をメインに展開されていましたが、「ワンパターンではいけない」と小林さん。「いつもイケイケゴーゴーな二人だったので、今回は地べたを這いずってもらおうと思いました。かわいいこは谷底に突き落とすということで。」という言葉に、会場からは悲鳴も聞こえてきます。


まずは伊達政宗。「六爪流」を武器に、どんな時も自らの意思を信じて突き進んできた彼ですが、今回は小田原の役で秀吉を討つべく進軍したものの、迎え撃った三成に徹底的に叩きのめされ、プライドをズタズタにされたところからのスタートというまさかの展開に。しかしそんな中にあっても、「地に落ちた?NO、降りてきたのさ」というのが、いかにも彼らしいセリフ。どん底からの逆転劇に注目です。


そして真田幸村。今回はなんと敬愛する武田信玄が病に倒れ、代わりに幸村が武田軍の総大将となっているとのこと。信玄という、あまりにも大きすぎる指針を失ってしまった幸村。「信玄の意思を継いでいるのは家康なんじゃないか。」と問いかけられる場面もあるそうで、信玄の意思を自分はちゃんと受け継ぐことができているのか、葛藤しながら戦う姿にも注目です。また「今回幸村は武田軍の総大将なので、佐助が『旦那』じゃなくて『大将』って呼んでるんですよ。」と小林さん。猿飛佐助役の子安武人さんが、収録中に一度だけうっかり「旦那」と呼んでしまったというエピソードも披露されました。

そして政宗や幸村のプレイ映像を見て、「雰囲気が大人っぽくなっていますね。」と大川さん。実は今回、以前から登場しているキャラクターも衣装は変わっていないものの、CGを新しく作り直しているそうで、小林さんは「作品ごとにスタッフはもちろん、キャラクターも一緒に成長しているのが戦国BASARAです。」と語っていました。

BASARAグッズを賭けたクイズ大会も!

イベント後半には、「関ヶ原の戦い!マッチングクイズ」と題し、全員参加のクイズ大会も行われました。「大川さんが仕えるなら家康か三成か、どっち?」という問題の答えは、もちろん「家康」と大川さん。しかしゲームに関する問題ばかりかと思いきや、「昨日大川さんは何時まで飲んでいたでしょう?」といった本人にしか絶対にわからない問題も。大盛り上がりのクイズ大会、見事勝ち残ったお客さんには戦国BASARAグッズがプレゼントされました。

Partyはまだまだ続く!アニメ第二期も2010年出陣!!


戦国BASARAといえばゲームはもちろんのこと、同じく気になるのがテレビアニメ。今年の4月から放映された第一期に続いて、来年には第二期の放送が決定しています。今回のイベントでは、第一期の映像で構成されたプロモーション映像が上映されました。しかし「家康がいない!」という大川さんのツッコミに、会場からは笑いが。

第二期についての詳細はまだ明かせないそうですが、来年1月には毛利元就と長曾我部元親が大活躍する、テレビ未放送の13話となるエピソードを収録したDVD「戦国BASARA 其の七 [DVD]」が発売されます。

またアニメDVDの初回版全巻購入特典には、オープニング映像で大注目を集めた「足軽ダンス」のフルバージョンを収録したDVDがプレゼントされるとのこと。実は本来はオープニング映像に映っていない部分のダンスはなかったそうですが、今回のDVDのためにフルバージョンの振り付けを作成、実際にダンサーに踊ってもらったものを元にして映像が作られたとのことです。

「元就や元親の活躍は?」「まだ出てきていないあのキャラは?」気になることがいっぱいの第二期ですが、その前にDVDを見て予習してみるのはいかがでしょうか。


「最初子供の役を頂いた時も驚きましたが、今度は大人になってしかも主役ということで、また驚きました。」と語っていた大川さん、「発売されたら、真っ先に家康でプレイします。僕も楽しみにしているので、みなさんも楽しみにしていて下さい。」と締めくくりました。小林さんからは、「今月中旬、そして年内にもまた新キャラやイベントが続々発表になるので、首を長くして待っていて下さい。」とのメッセージが。

まだまだ見逃せない戦国BASARA、ゲーム・アニメともに、注目の最新作は“2010年出陣”となっています。


TVアニメ戦国BASARA 公式ガイドブック

TVアニメ戦国BASARA 公式ガイドブック

  • 作者: ニュータイプ編集部
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2009/09/18
  • メディア: 単行本
  • 購入: 1人 クリック: 49回
  • この商品を含むブログ (8件) を見る
文: 飯塚朋子

関連エントリー