目当ての景品を手に入れるには?「クレーンゲーム」のコツ

■挟めば取れるワケではない?クレーンゲームのコツ

クレーンゲームといえば、「アームで景品を挟み、持ち上げて落とす」のが基本。しかし挟んだつもりがすぐに抜け落ちてしまったり、「そもそも上手く挟めない!」ということもありますよね。

<3つのコツを覚えよう>

クレーンゲームの3つのコツ、教えます! - [アミューズメントスポット]All About

泣き寝入りしないプライズ講座

クレーンゲームで景品を手に入れるには、次のようなコツがあります。

  • 1.景品の重心をよく見極める。
  • 2.闇雲な1度のプレーよりも計画的な複数回プレーを。
  • 3.クレーンアームの開閉角度、可動範囲を調べる。

まず基本となるのは、景品の“重心”を見極めるということ。頭が体より大きい2、3頭身ぐらいのぬいぐるみなら、頭に重心があると考えられるので、頭から挟み込み、アームを首まわりにひっかけることができればバランスが取れます。一方、全体に重さのバラつきがないぬいぐるみの場合は、肩口から反対の脇の下や股下などにかけて、たすきがけのようにアームをひっかけることでバランスが安定します。また大きい景品の場合は難度が上がるので、闇雲に何度もプレーするよりも、ある程度の回数はあらかじめ覚悟し、少しずつ位置をずらして落としやすくするほうが効果的です。

<クレーン奥義を動画で学ぶ>

12の究極技!必勝クレーン奥義

様々な“クレーン奥義”を動画で見られるのがこちら。景品自体をアームでつかむ、タグやヒモにひっかけるといった基本的なやり方から、山積みになった状態を崩すことで複数の景品を落とす「ナイアガラ落とし」、アームで押さえ込んで景品を落とす「プッシュゲット」など、全部で12種類の方法を見ることができます。かなり高度なテクニックもありますが、景品が置かれている状態によって、最適な方法が見極められるといいですね。


■アイテム別の取り方をレクチャー

クレーンゲームの景品といえばぬいぐるみが定番ですが、最近ではお菓子やフィギュアなど様々な種類がありますよね。

セガプライズ公式サイト

セガプライズの公式サイトでは、基本的な操作方法に加え、「アイテム別」の取り方を写真付きで紹介しています。定番のぬいぐるみ以外に、箱に入ったフィギュアやシーツといった景品の取り方も。箱物の場合はひっかけたり挟んで落とすことが難しいので、計画的に少しずつ動かしていきます。


お店によっては、店員さんにお願いすれば取りやすい位置に移動させてくれたり、取り方のコツを教えてくれる場合もあります。「景品が取れる」こと自体も楽しいクレーンゲーム。次回チャレンジする時は、ぜひこれらのエントリーも参考にしてみて下さい。


Title Photo by midorisyu

「プライズ」に関連する商品 by BECOME