しょうが焼き、カレー…美味しすぎるタモリ流レシピを集めてみた!

■「卵焼き」をふんわりさせるには?

まずは、タモリさんが女優の上戸彩さんに教えたという「卵焼き」の作り方です。

タモリ流・ふんわり卵焼きの作り方 - はてなでテレビの土踏まず

卵焼きといえば「ダシ派」「砂糖派」と意見が分かれますが、その時の気分によって味付けを変えるというタモリさん。ポイントは「卵をあまり混ぜすぎない」ことで、焼く時も最初の2枚はグチャグチャにしていい加減に丸め、最後の1枚だけキレイに巻くことで、ふんわりと仕上がるそうです。


■じっくり煮込む本格派「カレー」

ほぼ日刊イトイ新聞の「カレー部 例会」でも披露されたというのが、こちらの「プレーンタモリ」。

ほぼ日刊イトイ新聞 - カレー部 例会@電力館

タモリさんのレシピで作る「プレーンタモリ」がめちゃうま。 | おいしいくらし | BLOG × WORLD ENDING

[N] タモさんのカレーレシピ「プレーンタモリ」

タモリさん流のカレーは、2時間じっくり煮込んで作る本格派レシピ。カレーとあわせて紹介されているマッシュポテトも一緒にかき混ぜて食べれば、さらに美味しくなるとのことです。レシピはほぼ日刊イトイ新聞のサイトから、PDF形式でダウンロードできます。


■「インスタントラーメン」がお店の味に!

そしてこちらは、先日「笑っていいとも!」で披露された袋入りインスタントラーメンの美味しい食べ方です。

タモリ流美味しいインスタントラーメンの作り方おしえてください。 - Yahoo!知恵袋

鶏ガラスープや昆布だしの素で作る「ベーススープ」と、ネギ油や醤油で作る「味付けスープ」が味の決め手。袋入りのインスタントラーメンが、お店で食べるような本格的な味に変身します。


■美味しすぎると絶賛の「しょうが焼き」

タモリ流レシピの中でも特に大きな注目を集めたのが、こちらの「しょうが焼き」です。

タモリ流豚のしょうが焼き (『タモリ倶楽部』の「台所で呑む 最終章?タモさん料理」で紹介された新解釈生姜焼き) - 関心空間

常識をくつがえすタモリ流の “豚生姜焼き” を実際に作ってみた! - ガジェット通信

豚ロース、醤油、みりん、お酒、生姜、小麦粉というごくシンプルな材料ながら、「美味しすぎる!」と大絶賛のレシピ。しょうが焼きと言えば肉をタレに漬け込んでから焼くのが一般的ですが、タモリ流のポイントは「肉をタレで漬け込まない」こと。これまでの常識にとらわれないしょうが焼き、ぜひ一度作ってみてはいかがでしょうか?


■「唐揚げ」には特製のタレを合わせて

定番の唐揚げにも、タモリさんこだわりのレシピが。

タモリ式鶏のから揚げの作り方 - たいしょうの『言り独』

ポイントは、タレに漬け込む時間と2度揚げの際の油の温度。また、「大根おろし+わさび少々+白醤油」を混ぜたタレで食べるのがタモリさんのオススメだそうです。


■ごはんがすすむ!簡単「ピーマン丼」

カレーやラーメンといった定番レシピはもちろんですが、ちょっとユニークなこんな丼もあります。

タモリ流のピーマン丼が美味しいと大絶賛! レシピ公開 - livedoor ニュース

タモリのピーマン丼 (ずっと前に「笑っていいとも!」で紹介されたレシピらしい) - 関心空間

こちらは、具材はピーマンとじゃこのみというヘルシーな「ピーマン丼」。よく炒めることでピーマンの苦味がなくなって甘味が出るそうなので、ピーマンが苦手という人も試してみてはいかがでしょうか?


■餃子、オムライス、まだまだ気になるタモリ流レシピ!

餃子、オムライス、きんぴらごぼう、ぶっかけ飯など、下記エントリーでもたくさんのタモリ流レシピが紹介されています。

タモリレシピまとめ | 柿野ブログ

タモリの料理レシピ - NAVER まとめ


お手軽レシピからじっくり取り組みたい本格レシピまで、色々な「タモリ流レシピ」をご紹介しました。テレビで料理をするタモリさんを見る度、「自分も食べてみたい…」と思っていた人も多いはず。ぜひこれらのエントリーを参考に、みなさんも試してみて下さい!


Title Photo by taishi

「タモリ」に関連する商品 by BECOME