• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

人気マンガ『モテキ』ドラマ化!冴えない主人公・フジに森山未來が抜擢



ドラマ24 第20弾 特別企画「モテキ」:テレビ東京
29歳で独身、彼女なし、仕事は派遣社員と、冴えない日々を送る主人公・藤本幸世。しかし、ある日知り合いの女性から次々と連絡が入り、突然の“モテ期”に突入するところから、「モテキ」のストーリーが始まります。
この主人公・藤本幸世(フジ)役には、若手俳優の中でも抜群の演技力と存在感で知られる森山未來さんを採用。そのほか、元同僚の土井亜紀役に野波麻帆さん、ボーイッシュな中柴いつか役に満島ひかりさん、フジが「人生で一番好きな女性」小宮山夏樹役に松本莉緒さん、フジの同級生で元ヤンキーの林田尚子役に菊地凛子さん、友人の島田雄一役に新井浩文さんと、豪華なキャスティングが発表されています。脚本・監督は、過去に「アキハバラ@DEEP」など、多くの深夜ドラマを手掛けるヒットメーカー大根仁さん。作者の久保ミツロウさんが大根さんを熱望したそうで、ドラマ化へのこだわりが伺えます。
また、放送決定を受け、公式のTwitterアカウント@TVTOKYO_motekiも開設しています。ドラマ版「モテキ」は、7月16日(金)深夜0時12分スタート。テレビ東京系列各局にて放送されるので、お楽しみに!

モテキ(4) (イブニングKC)

モテキ(4) (イブニングKC)

文: タニグチナオミ

関連エントリー