• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

今夜21時は「サマーウォーズ」!放送前にチェックしたいエントリー集


■「サマーウォーズ」ってどんな作品?

2006年のアニメ映画「時をかける少女」に続くロングランヒットとなった「サマーウォーズ」。まずはどんな作品なのかおさらいしてみましょう。

  
映画「サマーウォーズ」公式サイト
テレビ初登場の「サマーウォーズ」は特別版、細田監督が直々に再編集。 | Narinari.com
サマーウォーズ:テレビ初放送でシーンガイド導入 データ放送の新たな取り組み - MANTANWEB(まんたんウェブ)

映画「サマーウォーズ」は、天才的な数学力を持ちながらも内気な性格の主人公・小磯健二が、ひょんなことから田舎の大家族の一員となって、「OZ」と呼ばれる電脳空間を舞台に世界を救う戦いに挑むというストーリー。“ネット社会”を通じて“家族の絆”を描くという、今までにない独自の世界観も話題になりました。

今夜の金曜ロードショーで放送されるのは、細田監督が自ら編集した“特別版”。また地上デジタル放送のデータ放送で、各シーンの解説や豆知識を紹介する“シーンガイド”も楽しむことができます。YouTubeの角川アニメチャンネルでは、今夜の放送に向けた予告編も公開中です。


サマーウォーズ スペシャル予告編 - YouTube

■舞台になった「上田市」ってどんなところ?

そしてサマーウォーズの舞台として知られているのが、長野県の「上田市」。近年の戦国ブームでも注目を集める上田市ですが、なぜこの作品の舞台に選ばれたのでしょうか?

<陣内家の“ご先祖様”は、上田を治めたあの戦国武将!>

サマーウォーズの里「信州上田」信州上田観光ガイド【上田観光コンベンション協会】

サマーウォーズに登場する大家族、「陣内家」。戦国時代から続くこの一家のモデルとなったのは、かつてこの上田の地を治めた「真田氏」です。作中では度々陣内家の“ご先祖様”の活躍が話題になりますが、そのモチーフとなっているのは、この地に上田城を築いた真田昌幸と、その息子の真田信繁(幸村)。真田昌幸は、この上田城で徳川軍を2度にわたって退けました。ちなみに陣内家の屋敷の門は、上田城の東虎口櫓門がモデル。作中では、他にもあらゆるシーンで実際の上田市と同じ風景が描かれています。上記のエントリーでは、作品に登場するスポットのロケ地マップも公開されています。

<上田市が選ばれた理由は?>

『サマーウォーズ』の細田守監督、映画の舞台が長野県なのは奥さんの故郷だから - シネマトゥデイ

では、上田市がサマーウォーズの舞台に選ばれたきっかけは一体何だったのでしょうか?細田監督によれば、実は監督自身の“奥さんの出身地”であることがきっかけとのこと。美しい自然が残る風景の心地良さはもちろん、真田氏の戦いぶりを誇りに思う地元の人たちの心意気が、作品に通じていると感じたそうです。

■物語のカギを握る「花札」

また物語のクライマックスでも重要な役割を担っているのが、日本の伝統的なカードゲームである「花札」。映画を見る前に遊び方を知っておけば、より一層楽しめるはずです。

<花札の遊び方を知ろう!>

“こいこい”ってどんなゲーム?みんなで楽しめる花札の遊び方 - はてなニュース

以前はてなブックマークニュースに掲載したこちらの記事では、「花合わせ」「八八」といった花札の基本的な遊び方をご紹介しています。サマーウォーズに登場したのは、中でも最もポピュラーな「こいこい」。互いの駆け引きが大きく勝敗を左右するスリリングさが魅力のゲームです。

<公式の“花札アプリ”も登場>
 
http://swkoikoi.indexweb.co.jp/
サマーウォーズ~花札KOIKOI~: 映画サマーウォーズの公式こいこい花札アプリ。超面白いぞ!!1395

またiPhoneやAndroid端末向けに、サマーウォーズ公式の花札アプリも登場しています。今夜の金曜ロードショー放送時には、iPhone版のユーザーを対象にサマーウォーズのBlu-ray DiscやiTunesカードが当たるキャンペーンも行われるとのこと。こちらもぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?


細田監督自身もTwitterで「なかなかいい仕上がりになったと思います。」と語っている今夜のサマーウォーズ特別版。まだ見ていないという人はもちろん、既に見たという人も見逃せませんね。

金曜ロードシネマクラブ|日本テレビ


サマーウォーズ [Blu-ray]

サマーウォーズ [Blu-ray]

サマーウォーズ [DVD]

サマーウォーズ [DVD]

文: 飯塚朋子

関連エントリー