• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

アニメ「四畳半神話大系」DVD&BDが明日発売!映像特典の京都ロケをレポート


■四畳半神話大系とは

四畳半神話大系
祝アニメ化!森見登美彦×上田誠が語る『四畳半神話大系』と京都【前編】 - はてなニュース
祝アニメ化!森見登美彦×上田誠が語る『四畳半神話大系』と京都【後編】 - はてなニュース
森見登美彦さんの同名小説を、映画「マインドゲーム」の湯浅政明監督がアニメ化。京都を舞台に、主人公「私」が“バラ色のキャンパスライフ”を夢見て不思議な並行世界に迷い込む、ユニークなストーリーが話題を呼びました。脚本を担当したのは、劇団「ヨーロッパ企画」代表の上田誠さん、キャラクターデザインはイラストレーターの中村佑介さん。アニメーション制作はマッドハウスが担当しました。

■ヨーロッパ企画って?


撮影:星野麻美
後列右から4番目が代表の上田誠さん
ヨーロッパ企画

ヨーロッパ企画は、京都に活動拠点を置く劇団。代表の上田誠さんが脚本と演出を手掛ける群像コメディは、シュールな笑いとユニークな設定が全国で人気を集めています。演劇のほか、イベント、映像製作、ラジオなど、「劇団」という枠を超えて活動中。現在も、最新作「サーフィンUSB」を引っ提げて全国を巡回しています。9月22日(水)には京都シネマで 、湯浅政明監督を招いて「四畳半神話大系」DVD&BD発売記念トークイベントを開催予定。
今回の「ヨーロッパ企画の京都案内」では、上田誠さんと劇団員の永野宗典さんが、「四畳半神話大系」に縁のあるスポットを巡ります。

■四畳半神話大系の世界を巡る!

<同志社大学>
まずはじめに向かったのは、烏丸今出川にある同志社大学。上田さんと永野さんが出会った場所です。

レトロな雰囲気が漂う校舎内

 
同大学の演劇サークル「同志社小劇場」内で出会った上田さんと永野さん。お互いの印象や、独立して「ヨーロッパ企画」を旗揚げする経緯まで、当時の裏話を語っています。


<鴨川デルタ>

次に向かったのは、「四畳半神話大系」のキースポットとなる鴨川デルタ。

高野川と加茂川が合流し、三角州となっている

京都大学や同志社大学など、近くに大学があるため、新歓コンパの会場としてもよく使われています。「四畳半神話大系」でも、第一話“テニスサークル「キューピット」”で、「私」と小津が新歓コンパを邪魔するシーンが出てきます。


大学生活や京都人になじみの深い鴨川デルタについて語るお二人。思い出話に花が咲きます。


<下鴨神社・糺の森>

次に向かったのは、「私」と明石さんが出会う下鴨神社。

世界文化遺産にも登録されている、由緒ある神社

古い歴史と広大な敷地を有しているこちら。京都三大祭りの一つ「葵祭」が行われる神社としても有名です。境内に広がる原生林は「糺の森」と呼ばれており、夏には「四畳半神話大系」にも出てきた「下鴨納涼古本まつり」が行われます。


まるで木のトンネルのような糺の森の参道。こちらを通って、本殿に向かいます



「私」と明石さんが座っていそう


 
と、お二人の目に入ったのは縁結びの社「相生社」。二人揃って恋愛のおみくじを引きます。どんなことが書かれているのか、その結果は特典映像でご覧下さい。

<吉田寮>

「私」が住む下鴨幽水荘のモデルにもなった、京都大学の寄宿舎「吉田寮」。日本最古の学生寮と言われている「吉田寮」では、そのユニークなビジュアルからたびたび演劇やライブが行われています。ヨーロッパ企画も公演を行ったことがあり、切っても切れない縁があるスポットです。
吉田寮の食堂で、当時の公演や吉田寮という奇特な場所について語るお二人。「四畳半神話大系」の第三話に登場するバードマンチームの工房も、実際にこの食堂に存在します。


<カフェコレクション>
続いて、京都大学からほど近い場所にある喫茶店「カフェコレクション」を訪れた上田さんと永野さん。

京大生や地元のファンが足しげく通う

原作者の森見さんがよく通うお店としても知られているこちら。落ち着いた佇まいの店内では、スパゲッティやオムライス、自家製のスイーツが楽しめます。

 
時間を忘れて、ゆっくりと過ごすことができる


「四畳半神話大系」で初めてアニメ脚本を手掛けた上田さんが、その動機や原作付きの作品の難しさ、オリジナルストーリーについてなど、製作の裏側を語ります。


<蹴上・インクライン>

第三話“サイクリング同好会「ソレイユ」”に登場する蹴上・インクラインにも足を運びました。京都と琵琶湖を結ぶため、明治時代に建造された水路「琵琶湖疎水」。インクラインは、貨車が船を引っ張り上げるために作られた線路の跡を指します。

春には桜が咲き、多くの観光客が訪れる


役目を終えた貨車は現在、観光客の目を楽しませています

第三話のほか、第五話にも登場するインクライン。上田さんはもちろん、原作者の森見さん、監督の湯浅さんもお気に入りのスポットのようです。

 
インクラインを登ると現れる「蹴上発電所」。琵琶湖疏水を通る水を使用しており、現在も稼働しています。


<最後に訪れるのは、あの場所!>

最後に登場するのは、「四畳半神話大系」ならではのレアスポット。見てからのお楽しみなので、ぜひ「四畳半神話大系」のDVD&BD第一巻をチェックしてみてください。

■8月20日リリース!「四畳半神話大系」DVD&BD

特典満載の「四畳半神話大系」DVD&BD。第1巻以降は各3話収録、毎月順次リリースされるので、こちらもお楽しみに。

【DVD】TDV20245D ¥3,800(税抜)¥3,990(税込)
【Blu-ray】TDV20241D ¥4,800(税抜)¥5,040(税込)

≪初回版同梱・封入特典≫ DVD&Blu-ray共通

  • 中村佑介イラスト外箱
  • 豪華ブックレット(中村佑介描き下ろし表紙&キャラクター原案完全収録!美術ボード、原画を多数掲載)
  • 偽どこでも四畳半(半畳サイズのレジャーシート)

≪初回・通常版共通 特典映像≫DVD&Blu-ray共通

  • TV未放映エピソード1「地面潜航挺、南極へ」
  • ヨーロッパ企画の京都案内

【DVD】 ¥4,800(税抜) ¥5,040(税込)
【Blu-ray】¥6,700(税抜) ¥7,035(税込)

四畳半神話大系 第1巻 [Blu-ray]

四畳半神話大系 第1巻 [Blu-ray]

文: タニグチナオミ

関連エントリー