• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

日清食品が「ラ王」CM撮影でのトラブルを謝罪、放送内容変更へ



日清食品のプレスリリース | ニュース | 日清食品グループ

10月4日(月)に全国発売される「日清ラ王」は、8月に生産終了となった同名商品の新シリーズ。生産終了からわずか1ヶ月足らずで発表された“復活”のニュースには、ネット上でも賛否の声が巻き起こっていました。

「日清ラ王」早くも復活 新たなラインナップで10/4から全国販売 - はてなニュース

そんな中、日清食品では、8月に長野県と岐阜県をまたぐ槍ヶ岳で行ったCM撮影に関し、謝罪する文書を公式サイトに掲載しました。それによると、同社は槍ヶ岳の頂上で男性タレントが商品を食べるシーンを撮影した際、約30分間にわたって一般の登山者に登頂を待ってもらうよう協力を呼びかけたそう。登山者を排除する意図はなく、なるべく登山者の少ない時間帯を選んで撮影していたそうですが、事前に充分な説明を行っていなかったため、結果的に登山者側が予定変更せざるを得ない状況になったとのことです。

また謝罪文が発表される以前から、ネット上では撮影現場に居合わせたと思われる登山者が新聞に寄せた「投書」も話題になっていました。投書では撮影時の状況や、「山頂の私物化に憤りを覚えた」という思いが綴られています。

ラ王CM撮影で山を封鎖し登山者激怒!日清「ご迷惑をおかけして申し訳なかった」 | ロケットニュース24

日清食品では「多くの皆様に多大なご迷惑をお掛けいたしました」と謝罪するとともに、撮影したCMの放送を自粛し、新たな内容で作り直す意向を示しています。はてなブックマークのコメント欄では今回の発表について、「放送自粛か。いろいろ裏目に出てるな…」「テーマパークで予告も立札もなく突然映画の撮影が始って驚いたことがあるなり。 」といった声が集まっていました。

文: 飯塚朋子

関連エントリー