• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

岡山の果物が萌えゼリーに変身!話題の「じゅれみっくす」を食べてみた




岡山のきらめく果実とゼリーのキュートなコラボ「じゅれみっくす」

「岡山のきらめく果実とゼリーのキュートなコラボ 『じゅれみっくす』」は、岡山県の瀬戸農産物加工企業組合と人気イラストレーターのrefeiaさんによるコラボ商品。オリジナルの美少女キャラが描かれたパッケージに、岡山県特産の果物を使用した5種類のゼリーが入っています。

 
岡山名産の果物ゼリーが萌えキャラに?「じゅれみっくす」7/28発売 - はてなニュース

以前はてなブックマークニュースでこの商品について取り上げたところ、企画元の株式会社シービスケットさんが編集部宛に実物を送って下さいました。早速箱を開けてみると…

 
6人の美少女キャラクターが描かれたかわいらしいパッケージが登場しました。一見ゼリーが入っているようにはとても見えませんが、確かにゼリーであることを証明するかのように、裏面ではゼリーに使われている果物の産地がマップ付きで紹介されています。箱を開封して写真を撮っていると、「何これ!?」「Amazonで注文したの??」と他のスタッフから質問攻めに遭う筆者。編集部以外のスタッフもiPhoneやデジカメ片手に続々と集まり、ちょっとした撮影大会に。


フタを閉める部分にもちゃんとイラストが入っています。ちなみにキャラクターの名前は、左から「瀬戸町果音(せとまちかのん)」「瀬戸町果南(せとまちかなん)」「槌ヶ原茉莉(つちがはらまつり)」「真星千鶴(まなぼしちづる)」「吉備野珠(きびのたまき)」「天瀬桃歌(あませももか)」。衣装や色使いなどは、それぞれの果物をイメージしたデザインになっています。公式サイトでは、6人全員のキャラクター設定も見ることができます。


ゼリーの賞味期限はおよそ半年(180日)です。

 
箱の中には、ゼリー6個とオマケのトレーディングカード1枚が納められていました。カードは6種類の中からランダムで封入されているそうですが、頂いた箱にはツインテールが印象的な「吉備野珠」のカードが入っていました。ちなみにこのキャラクター、先日公式サイトで発表された人気投票の途中経過では見事に1位を獲得。2位との差はほぼダブルスコアというぶっちぎりでの1位だそうです。

 
ゼリーにももちろん6人のイラストが。瀬戸町果音と瀬戸町果南が「桃太郎トマトゼリー」、槌ヶ原茉莉が「おかやま梅ゼリー」、真星千鶴が「太秋柿ゼリー」、吉備野珠が「おかやまピオーネゼリー」、天瀬桃歌が「清水白桃ゼリー」です。ゼリーを箱から取り出すと、なんと底の部分にもイラストが入っていました。


早速、スタッフで試食してみました!筆者が試食したのは「桃太郎トマトゼリー」。フタを開けた途端にさわやかなトマトの風味がふわっと香ります。トマトのゼリーは初めて食べましたが、程よい甘みとさっぱりとした後味で美味しく食べられました。また他のゼリーを試食してみたスタッフからも、口々に「美味しい!」という声が。さらに感想を聞いてみると、「食べやすい」「すりつぶした果肉がみずみずしい」「キャラクターの表情が果物のイメージによく合っている」「ブドウがすごい」「フタの裏を舐めるのに勇気がいる」「胸が熱くなるな」と好評でした。


スタッフで美味しく頂いた後、空き箱は編集部デスク横の本棚に。商品を送って下さったシービスケットさん、ありがとうございました!


「じゅれみっくす」は岡山近郊の駅や百貨店をはじめ、通販サイトのAmazonでも購入できます。みんなでわいわい楽しめる萌えゼリー、あなたも1ついかがでしょうか?取扱店舗について、詳しくは公式サイトをご覧下さい。


岡山のきらめく果実とゼリーのキュートなコラボ 『じゅれみっくす』

岡山のきらめく果実とゼリーのキュートなコラボ 『じゅれみっくす』

文: 飯塚朋子

関連エントリー